Book

お金が欲しい!!!|パンダ渡辺

成り上がりという言葉が著者には似合う。ネットで稼ぐ方法を徹底的にリサーチして、それを実行。方法論が今では通用しないものであるが、考え方は間違っていないと思う。アプローチを間違えなければ成功の一歩を踏み出せる?

人とつながるために労力を惜しまない

どうやったら多くの人が僕のブログを見にきてくれるのか。自分は芸能人でも有名人でもない。そのままなら僕に興味を持ってくれる人はいないだろうということはわかっていました。しかし何とかしなければいけない。そこで僕は、人のブログで自分のブログを宣伝してもらおうと思いついたのです。やり方は、人の書いた記事に対してどんどんメッセージを書いていくこと。その上で、そのブログの読者に向けて「僕のブログにも遊びにきてくださいね」と書いていきました。ひたすらそれを、いろんな人のブログに書きまくっていったわけです。それでもなかなか人は見にきてくれない。それでも諦めず、その作業を 1 日400件ずつ繰り返していきました。するとある変化が起こります。書き込んだ先のブログの読者ではなく、ブログを書いている当事者たちが、僕のブログを見にくるようになったのです。ブログを書いている人たちは僕と同じ、ネットでのビジネスに興味のある人たち。つまり、同じ属性の人たちですから、僕のブログを見て、こちらにもコメントしてくれるようにもなりました。ちょうど今のフェイスブックと同じような状態が出来上がっていったわけです。

まさに草の根活動。これくらい泥臭くやらなきゃブログ閲覧者やSNSのフォロワーは稼げません。僕もInstagramのフォロワーが1万人超えるまでは頑張ろうという目標があったので、泥臭く「いいね!」まわりやフォローを積極的に行ってきた。そのおかげで目標は達成したわけだが、最近フォロワーの数はどうでもいいと思うように。僕の投稿に興味を持ってくれてそれでなんらかのバリューを与えられていればいいかなと。もちろんブログを訪問してくれて、Amazonアソシエイト経由で買い物をしてくれたりすれば、お小遣いが手に入るのでありがたいのだが、僕は繋がりをお金に変えるという視点に欠けていると実感した。洋服とかガジェットとかもAmazonで買ってレビューすることでそれを見て買い物してもらえばこちらにお金が入るのだが、それは微々たるもの。それなら完売必死のコラボアイテムなどを狙って購入して転売した方が絶対儲かる。僕はそういう審美眼を持っていないので、無理な話だが。

成功するための武器

人は平等に時間を持っています。しかし、残念なことにお金を稼げない多くの人は、その時間を無駄なことに費やしています。僕が、ネットでお金を稼ごうと思った当初は、 1 日 18 時間もパソコンに向かっていました。こういう話をセミナーなどですると、多くの人が、「自分にはそんな時間はない」と言います。そんな人に限って、普段の生活状況を聞いてみると、非常に無駄な時間が多いのです。例えば趣味の時間も僕にとっては無駄です。よくお金持ちになりたいと思って僕のところにきているのに、「趣味と仕事は別。趣味は仕事にしない」「趣味の時間があってこそ、仕事を頑張ることができる」という人がいます。そんなことを聞くと僕は単純に思ってしまいます。 「あなたはお金持ちになりたいのですよね。本当にお金持ちになりたいと思っているときに、趣味なんかに時間を費やしている場合ではないですよね」と。もちろんお金持ちになることが趣味であるならば、それは何の問題もありません。しかし、あなたが趣味を余暇的なものとして考えているのであれば、その趣味に使う時間を、大切なこと(お金を稼ぐこと) と考え、実行する時間に振り分けるべきですし、そうしなければお金持ちにはなれません。先のクリーニング屋さんのお話ではないですが、「釣りが好きだ、でもお金持ちになりたい」という人は、その好きな釣りで大儲けすることができなければ、その願いは達成できません。本当にお金が欲しいのだったらすべてをお金を稼ぐことに注力してやる。お金になることだけを考え、それ自体が好き(楽しみ) になることが必要なのです。

ネットビジネス全般に言えることだが、仕事の片手間にやる程度では成果をあげるのは難しいだろう。最近はどんなジャンルのブログもレッドオーシャン化しており、稼ぐのにはどれだけ時間やお金を投入できるかが大事になってきている。イケメンや美女などアドバンテージがないのなら、アイデアで勝負ということになるだろうが、そうそう他者を出し抜くほどのアイデアは浮かぶものではない。やはり時間を投入して泥臭くいくか、そこそこの小遣い程度で我慢するかのいずれかを選択せねばならない。ガジェット系のYouTuberやブロガーになりたければ機材の購入額は毎月相当なものになるだろう。レビュー系の沼に入ってしまうと余程お金に余裕がない限りキリがないのであまりお勧めできない。

著者が成功したのはまだネットビジネスやブログがブルーオーシャンだった頃から参画していたからなので、今更真似してもここまでの成功は難しいだろう。でも考え方は悪くないと思う。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

-Book
-, , , ,

© 2020 51Blog Powered by AFFINGER5