51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

凹んでもすぐに立ち直れる人と、立ち直れない人の違いとは?

      2019/03/01

凹んでもすぐに立ち直れる人の相談と、立ち直れない人の相談は、同じようで全然違う。立ち直れない人はアドバイスを聞いたあと、また別の人のところに相談しに行ってしまう。それでは問題は、いつまでも解決しないし、立ち直ることもできません。いつまでも悩んでしまう人が立ち直るためにはどうしたらいいか、その方法ををご紹介。

「うまくいかない」時は、「課題が見つかった」と拍手。

立ち直れない人は、できないことを「欠点」と考えます。できないことを挙げて、「だから。自分は夢を実現できない」「好きなことができない」「うまくいかない」と考えるのです。立ち直れる人は、うまくいかない時。「課題が見つかった」「ここが伸びシロだ」と考えます。うまくいかないことが伸びシロです。それができれば、先に進めるのです。「全部が、うまくいかない」ということはありません。ワンポイントだけできないことの方が多いのです。もう1個ピースがあればできるのです。うまくいかない時は、ピースが足りないところでしくじります。どこのピースが足りないかです。

仕事でトラブルに見舞われたらまずどこのピースが足りないのかに気づくこと。そのピースを足せばすべての工程をやり直さなくてもいいというわけです。うまくいかないということは、自身で課題に気づくチャンスであると考えれば辛い状況から立ち直れます。

偶然に甘えない人が、偶然を生かせる。

アドバイスに頼っている人は、アドバイスを生かせません。「決めてください」と言われて「選択肢は?」と聞くと、「選択肢も決めててください」というのです。つまり、何も決めていないのです。立ち直れる人の相談は、「こうしようと思う」ということが決まっています。選択肢は、AかBかしかないのです。選択肢も決まっていて、なおかつ自分がやりたい方向も決まっていて、「これでいいよね」という相談です。そこまで考えています。そこでアドバイスをされるから、生かせるのです。アドバイスは、「それはいい」と言う時もあれば、「それは違う」と言う時もあります。僕はどちらも言います。10個のうち9個は「いい」と言います。違う時はきちんと「違う」と言います。自分で考えて来ているから、アドバイスを生かすことができるのです。考えて来ていない人にアドバイスはできません。

何か人にアドバイスを求める際は、きちんと自分で考えた上で、より自分よりその分野について知識がありそうな人に聞いてみる。自分のことを後押ししてくれる場合も、引き止められる場合もある。ちゃんと考えて来ない人はアドバイスを受けてから考えようとするが、それでは占いを信じる人と同じ。なんでも人任せにしないよう、普段から自分で考えるようにするべき。

努力の仕方を、覚える。

僕は、努力の仕方を教えています。「努力しろ」とは言いません。努力は好き好きです。やりたい人はやればいいし、やりたくない人はやらなくていいのです。「そもそも、なんで努力なんかしなくちゃいけないんですか」と思うなら、やらなくていいのです。今、やらなければいけないと感じているけれども、めんどくさいと感じているなら、やらなくていいのです。そんなことをしているヒマがあるなら、めんどくさく感じないことを徹底的にした方がいいのです。

要は努力が苦痛になっては意味がないと言うこと。「努力が大事!」と嫌なことを延々と続けるより、努力も苦痛と感じないような得意な分野を伸ばした方が結果的にはいいと言うこと。自分の得手不得手を知るためにいろんなことにチャレンジすることも重要だと思う。色々な体験から自分の伸ばすべきところはどんなことかが見えてくる。没頭できるようなものに出会えたなら、そこに努力を集中することで効果は倍増する。

10年後のライフスタイルをイメージする。

立ち直るためには、10年後を具体的にイメージする。10年後の今日、何時に起きて、何時に寝て、その間何をするかというタイムテーブルを作ってみます。「10年後の自分を想像してください」と言うと、「10年後はこういう職業に就いていたい」と言いがちです。職業ではありません。10年後、自分がどういうライフスタイルで生きているか、そのために、今、何をするかです。10年後の具体的なイメージがわくと、これが見えるるのです。今日のタイムテーブルは、手帳にすぐに書くことができます。それと同じように、どんな暮らしをしているか、10年後のタイムテーブルを作ってみます。

10年後を想像すると、楽観的なものや悲観的なもの色々出てくる。今より世の中に対し免疫力がついて少しはうまく立ち回れているか、もしくは日々のルーチンワークをこなす現在の自分とそう変わらない状態か。劇的に生活が変わるとは思えないので、その時の興味に引っ張られる形で行動を起こしていると想像できる。

今の自分の辛い状況から脱するにはどういった考え方を持つといいか。ダウンを奪われてから立ち上がるためのメソッドが詰まっています。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

 - Book , , , ,