Book

「もうダメだ!」と思ったとき読む本|斎藤 茂太

誰でも「もうダメだ」と思った経験を持っている。もちろん私自身も例外ではない。つらいとき、行き詰まったとき、落ち込んであきらめたり、投げ出したりすることが悪いとは思わない。いつまでも同じ場所で堂々巡りを続けて苦しむより、見切りをつけて事態が好転するならそのほうがいい。それは賢明な選択である。しかし、「もうダメだ」と思って、あきらめる前にやってみてほしいことがある。

入社後一年以内に辞めようと思ったら

本当につらくて苦しいときには、無理をせず、頑張らないほうがいい。ただ、「ちょっとつらい」という程度のときには、その状況を甘んじて受け入れて、しばらくの間、我慢してみることも大切だ。たとえば、会社に入って、仕事をしてみて「つらい、もうダメだ」と思って、一年もたたないうちに辞めてしまったとしよう。おそらくその会社では何も能力は身に付かなかったはずだ。期待されて次の会社に入るが、「なんだ、何もできないじゃないか」と思われてしまう。そんな状況に置かれると、「この会社の仕事もつらい。ちょっとついていけない」と思って、またすぐに辞めてしまう。こういうことを繰り返していたら、いつまでたっても仕事のスキルは身に付かないし、ちょっとしたつらさに対応できる能力も失われていってしまう。人は、多少のつらさには耐えられるようにできている。その段階ですぐに逃げてしまっては、残念ながら幸せな人生を送ることはできない。誰でもつらいときはあるし、多かれ少なかれつらさを乗り越えて生きているのだから、このようなときは少し我慢をして、状況が変わるのを待ってみることをおすすめしたい。

入社して間もない間に辞めようとか思ったら、少し頑張って我慢することをお勧めします。一年程度で身に付けられるスキルなんていうのは代替可能な大したものではありません。いくら履歴書で大企業の名前や有名大学の名前が上がっていたとしても、鳴り物入りで入社して使えないやつというレッテルを転職先で貼られることに。せっかく頑張って就活して入った会社なのにもったいないです。そんな時は先輩に相談するなどして先輩の入社直後の苦労話でも聞くのが良いでしょう。キツイのは今だけということもあるので。それでも状況が変わらず辛い状況が続くなら、その時また考えればいいことです。すぐに辞めようと思って実行に移してしまうと仕事がないという、今以上にキツイ現実が待っています。

異動、配置転換させられたら

「ハイテンパニック」という言葉を聞いたことがあるだろうか。これは「配置転換パニック」のことで、精神科医が使う言葉だ。突然の人事異動でこれまでまったく経験のなかった仕事をすることになり、慣れない仕事や新しい環境での孤独感からパニックになった状態をこう呼ぶ。ハイテンパニックになる人は、いわゆる「できる人」が多い。それまではとんとん拍子に出世コースを歩んできたのに、突然、地方勤務などを命じられ、「いったい、これまでの人生はなんだったのか」と落ち込んでしまう。家族と離れての単身赴任で孤独感にもさいなまれる。しかし、よく考えてみよう。営利を追求する企業には、そもそも必要でない部署など存在しない。どんな職種も必然性があると考えて、まずは「つまらない職種」という先入観を捨ててほしい。次に、なぜ自分が異動になったのかを考える。つまり、会社がその職種に何を望んでいて、自分は何ができるのかをである。本社の営業から地方の営業所に異動になったような場合、会社はそこを、営業強化拠点にしたいと考えているかもしれないし、これまでメンバーとして活躍していたあなたをリーダーとして育てたいのかもしれない。「異動はサラリーマンの醍醐味。予想もしない仕事に挑戦できる」と思うことだ。それでも、「この仕事は向いていない。やりたくない」、あるいは「やりがいがあっても、別の仕事がしたい」という思いが続くようであれば、本気で転職、起業を含めて検討すべきである。

思わぬ場所に配置転換や移動を命じられたらどうするか?サラリーマンなのだからそれはある程度仕方がないこと。それが嫌なら働く地域を選べる契約社員にでもなるしかない。契約社員は異動先なんかよりよっぽど厳しい現実が待っています。せっかく正社員採用されたのだからある程度割り切って受け入れましょう。それでも、自分のスキルと合っていない部署への異動があり得ないと思うのなら、その時始めて転職を考えればいいでしょう。

美人を羨ましく思ったら

私は、モテる人の共通点は、明るさや快活さ、笑顔にあると思う。美人は小さいときから周囲の人に愛されて育っている場合が多いので、明るい、ひがまない、といった、モテる要素を備えていることが多い。 「美人でないのにモテる人」も明るく、人を楽しい気分にさせてくれる人が多い。大事なことは、美人でないからといって、すねたり、ひがんだりしないことだ。すねる、ひがむといった感情は美しくない。男性にもこの条件は当てはまる。心の手入れはすぐにでも始められる。そして続けることが大切だ。気持ちや心が明るくなれば、それが表情にも出てくるものだ。自分を磨いて準備を怠らず、恋の訪れを待つとしよう。

美人やイケメンを羨ましがる前に、普段自分がどんな顔をしているかを考えてみて。仏頂面をしたりしていないだろうか?笑顔を心がけることで印象はだいぶ変わるようです。鏡の前で自分の顔と向き合い笑顔を作る練習をしてみるよ良いでしょう。僕は嬉しく楽しくもないのに笑えないタチなのでそんなことしませんがww

人の悩みはほぼ人間関係だと言います。仕事も悩みの種だと思います。そんな悩みを抱えもうダメだと思ったらこの書籍のタイトルを思い出してください。Kindle Unlimited読み放題書籍なので気軽にダウンロードして読むことができます。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

created by Rinker
¥1,944 (2020/09/19 10:22:29時点 Amazon調べ-詳細)

-Book
-, , , ,

© 2020 51Blog Powered by AFFINGER5