Book

「できる人」の話し方&人間関係の作り方|箱田 忠昭|話し方のテクニックを学んで世の中のあらゆる悩みに答えます

話し方のテクニックを学んで世の中のあらゆる悩みに答えます。悩みの原因である人間関係をうまくいかせることで、悩みが嘘のように消えていきます。そんな話し方講座。

人は二つのバケツを持っている!

人間はみんな目に見えない二つのバケツをもっています。ひとつのバケツには〝黄金水〟がたまっています。もうひとつのバケツには泥水がたまっています。バケツに入っている水の量は人によって違います。水の量は他人によってきまります。他人があなたに対していったこと、やったことによって黄金水や泥水が増えたり減ったりします。黄金水の量が多いときは、人は幸せになり、明るくなり、楽しくなります。ヤル気も出てきます。泥水が多いときは逆にヤル気を失います。暗い気持ちになり、落ち込んでしまいます。黄金水は他人から受ける賛辞、ほめ言葉、積極的評価、承認等、肯定的な言動によって増えます。泥水は他人から受ける非難、批評、悪口、しっ責、無視等の否定的な言動によって増えます。黄金水をいっぱいためたバケツをもっている人は明るく、エネルギッシュでヤル気に満ちており、外から見ても分かります。泥水がたくさん入ったバケツを持っている人は元気がなく、落ち込んでおり、すべてに否定的で、ヤル気を感じません。これも外見で分かります。結局、元気のある人、ない人、陽気な人や暗い人、ヤル気のある人、ない人…などはその人のもっている黄金水と泥水の量によって決まってしまう、ということです。

普段からネガティブな言葉を投げかけている人は損をしています。他人にポジティブだったり、褒め言葉だったり、そんな言葉をよく使う人にはそれが返ってきて自らもハッピーに。ちょっとした心がけでできるので、まずはネガティブワードをポジティブワードに変換する癖をつけましょう。

最悪だった私の人間関係

私自身ふり返ってみても、人間関係は必ずしもうまくいっていたとは思えません。学級委員にもなれず、野球チームにも選ばれず、会社へ入ってからも上司に認められず、好きな人にフラれてしまうというように、人間関係は最悪でした。なぜだったのでしょうか?今思い出すと、私が常に黄金水がほしいと願っていたためです。「もっと認めてくれ」「俺はできるんだ」「みんな分かってくれ」と黄金水をほっしていました。でも求めれば求めるほど、黄金水は遠く離れていきます。結果的にますますアセります。自己宣伝、自己顕示欲が強くなり、ますます他人から批判され、泥水が増えていきます。いわゆる悪循環です。結局、 「他人に黄金水を注いでくれ」といっても、そう簡単には注いでくれないということです。そこで発想を一八〇度転換させねばなりません。つまり、相手のバケツに黄金水を注いであげるのです。相手のバケツに思いっきりたくさんの黄金水を注いであげると、最終的にあなたのバケツは黄金水でいっぱいになるでしょう。やがて、あふれ出てきます。あふれ出た黄金水は、相手の心のバケツに戻って行きます。結局、自分のバケツを黄金水で満たすには、相手に黄金水を注ぎ、まず相手のバケツを黄金水でいっぱいにしてあげることです。黄金水を与えることにより、相手を幸せにし、ひいては自分も幸せになります。

自分のアピールに必死な人は見てて痛いし、そんな自己中な人に責任ある仕事を任せたいとは誰も思わない。そんなことに気づくのに著者は何年かかかった。皆様はそんな無駄な時間を過ごさないように相手のバケツに水を注ぎましょう。

センテンスは短く話す

日本語は一つのセンテンスが長くなりがちなので、人と話すときはとくに注意が必要です。たとえば、「先日ご注文いただいた商品の件ですが、当店には在庫がなかったので他の店に聞いてみたのですが、そちらにもないということで、メーカーに直接問い合わせましたところ、別の色でもよければすぐに発送できるということでしたが…」のようないい方では聞くほうはイライラしてしまいます。このような場合は、次のようにセンテンスを短くして話しましょう。原則としては、一つの文では一つの内容を表現します。「先日ご注文いただいた商品の件でご報告します。当店には在庫がなかったので、他の店に聞いてみました。ところが、どこにもないということでした。そこで、メーカーに直接問い合わせました。そうしましたら、別の色でもよければすぐに発送できるとのことです」といえば、話がわかりやすくなります。

センテンスは短くというのは文章を書いていると痛感します。自分の書いた文章を読み返していると所々センテンスが長めで気になるところが。喋り言葉でもそこを注意すれば相手の集中を途切れさすことなく会話が成り立つことでしょう。

「できる人」というのはどのような話し方で相手を魅了しているのか?分析してわかりやすく解説。話し方一つで人間関係も改善できます。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5