51Blog

興味のあることや読んだ本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

不安に取り憑かれたあなたを一瞬で解放する方法とは?

      2017/08/16

仕事や友人関係、恋愛、子育て‥‥ちょっとしたことで不安になることはありませんか?なぜ不安になってしまうのか、不安になってしまう仕組みを知り、不安になりづらくなる具体的なメソッドを伝授していきます。不安になる根本的な理由がわかると、不安に対して敏感に反応しなくなり安定した心を取り戻すことができます。

人に相談してもまるで解決しない理由

相談した相手がどんなにすばらしいアドバイスをしてくれても、根本的には他人が自分の悩みを解決することはできません。なぜかというと、人の中には〝真実〟がないからです。「人の中に真実がない」というと、哲学的で難しそうに聞こえますが、簡単に言ってしまえば、「確信できるものが何もない」ということです。実は、誰しも「自分自身が本当に感じていること」すら「わからない」のです。たとえば、あなたの友だちが気分を害するようなことをされて、嫌な気分になったとします。その瞬間は相手のことを大嫌い!と思うかもしれません。でも、本当にその友だちのことを「嫌い」になったでしょうか?

家族や友人と付き合う上で、些細なことで「嫌い!」「もう嫌!」と思うことがあっても、物事が起こった直後こそ、勢いで「嫌い!」と言えるかもしれないが、時間が経つとともになんであんなに怒っていたのかわからないと言った経験をすることは多いだろう。感情は刺激によって一瞬湧き起こりますが、時間の経過とともに平常心に戻っていくもの。この状況なら自分はこう感じているはずとその人の常識から判断し感情を作り出し「嫌い!」と言ってしまうのですが、実際は何も感じていないのです。

「きっと誰かが助けてくれる」と思えない

すぐ不安になる人とならない人、どういう違いがあるのでしょうか。すぐ不安になる人に共通する行動は、不安になるたびに「自分にダメ出し」をすることです。「見下されてるのかも?でもそれは自分の能力が劣っているせい‥‥」「嫌われたのかな?あのとき調子に乗ってあんなこと言わなければ‥‥」「私は悪くない!でもやっぱりこうした方が良かったのかな‥‥」 私も不安になると、頻繁に自分にダメ出ししてしまうタイプです。そこで、よくよく、ダメ出ししてしまう人としない人の違いを観察してみました。すると、「人間に対する信頼感が違う!」ということに気づいたのです。

自分へのダメ出しが止まらない人は常に「周りは全て敵」の状態。誰も自分を助けてくれないと思っているので、その緊張から、「バカにされてる」「嫌われてる」「状況が悪化する」と考えてしまう。自分一人で処理しようとするので、周囲の敵たちが言いそうな自分へのダメ出しを想像してしまいます。僕も不安に襲われるときはこのパターンが多い気がします。自分の行動にいちいちダメ出しをしていき、相手の心の中を覗くようにして想像し、勝手に不安になっているのです。本当は他人はそこまで僕の行動一つ一つに特定の感情など持っていないのに。

次々悪い考えが浮かぶのは緊張ホルモンのせい

不安にならないタイプの人は、普段の生活の中では緊張が低くて、「ふん、ふんふんふふん!」と気楽に歩いています。もし、いつもと違う出来事があってとしても、その瞬間に緊張感を自動的に高めて「おりゃ〜!」と集中力を発揮して、的確にその状況に対処します。瞬時に緊張を高めて脳を活発に働かせるので、その場で適切な判断ができるのです。ところが、すぐ不安になってしまう人は、ずっと緊張しているので、びくびくしながら歩いています。

何かハプニングが起こった際、普通の人なら集中力が高まるはずが、僕のようなタイプの人は思考停止状態に陥り頭の中が真っ白になってしまいます。街を歩くとき、カフェで注文をするとき、想定外なことが起きるとどうして良いのかわからなくなり、挙動不審に。その場で適切な判断ができず、後になって冷静な状態がおとずれると、そこで「あのときなんでああ出来なかったのか?」と後悔して不安になります。そのため、平常心の時、苦手な外出をしたとき、起こりうるハプニングを思いつく限り想像し、それに対する対処法はどうすればいいのかを事前に用意する癖がついてしまいました。

世間が決めた人生コースに焦る必要はありますか?

ある女性は「同期の子はみんな結婚して出産しているのに、なんで私だけ?」と不安になります。これまで人から認められるために、一生懸命仕事をしてきました。そして、職場では理想的な男性との出会いが少ないので、婚活パーティーにも参加していたのですが、なかなかいい出会いに恵まれません。周りはポンポン結婚していき、出産もしていく中で、いつの間にか自分だけ取り残されてしまった気になって、「このまま結婚できないかも‥‥」と苦しくなってしまうのです。

最近ではダイバーシティ(多様性)が叫ばれてきて、いろんな人生の選択がある中、未婚であること(本人の意思は関係なく)も普通になってきています。逆にそこをつくような物言いをするとセクハラになる世の中です。なので僕のように未婚だと直接的ではないのですが、様々なところで、世間が決めた人生コースを強要する人が出てきます。最近では開き直っていますがww

この書籍では不安に襲われたとき様々な言葉(「冷静沈着と瞬発力!」とか)を7回唱えて気持ちをほぐす方法を指南しています。不安になったとき自分を落ち着かせる呪文のようなものをいくつか持つことで平常心を取り戻すと言ったもの。不安だけでなく、怒りや悲しみなど様々な感情をマネジメントできる方法かと思います。個人差はあるだろうけど。

 - Book , , ,