読書感想文

Book

賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか|井出留美|食品をめぐる、この「もったいない」構造に初めてメスを

ほとんどの食品の賞味期限は実際に食べられる期間より2割ほど早く設定されている。にもかかわらず、多くの消費者は1日でも賞味期限の過ぎた食品は捨て、お店では棚から消えていく。買い物の際も今日使う食材にもか ...

Book

晩節の研究 偉人・賢人の「その後」|河合敦|30人の偉人たちの知られざる末路

歴史上の偉人たちも活躍したのは一時期に限られる。それどころか、リタイア後意外なその後を送った自分物が割といる。有能だった成功者たちの意外な末路を紐解き人生の本質を追求する画期的な書。 源義経(1159 ...

Book

「頭がいい」の正体は読解力|樋口 裕一|会話やコミュニケーションにも役立つ、現代人の必須スキルを磨く

読解力がない日本人が増えている昨今。読書量の不足はネット記事やSNSの侵食により長文を読み解くことに対する耐性がなくなったことに起因しているのかも。文章作成「語彙力」「作文力」「読解力」の3ステップで ...

Book

パン屋ではおにぎりを売れ 想像以上の答えが見つかる思考法|柿内尚文

仕事や人間関係、恋愛やお金にまつわる問題、家族のことなどにも使える、想像以上の答えを導き出す思考法。ちょっと笑える答えから意表をつく回答までずらり。 ライスバーガー モスバーガーが1987年に開発した ...

Book

孤独こそ最高の老後|松原 惇子|孤独をうまく味方につけ、老後を幸福にする方法

孤独死などが心配、老後の不安は尽きません。家族が近くにいれば安心感はありますが、そばにいるからこその不自由さは否めません。孤独こそが至福の老後であると主張する著者の老後を幸せにする方法。 「なるべく家 ...

Book

桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか|鳩山 玲人

39歳にして、DeNAの社外取締役に抜擢された著者はどのようにして桁外れのパフォーマンスを叩き出しているのか?その秘訣を紐解いていきます。これらをやるか、やらないかで、3カ月後にとてつもない差がつくこ ...

Book

Action! トヨタの現場の「やりきる力」|原 マサヒコ|変化に対応できる人が実践する4つのアクション

行動力というのは誰でも身につけることのできるスキルです。トヨタの現場で学ぶ「行動力」「ふるまい」「作用」「カイゼン」の4つのアクションで変化を起こしていこう! 勤務時間の長さや忙しさは、「働いている気 ...

Book

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy|厚切りジェイソン|ポジティブな生き方や考え方に、明日へのヒントがもらえるはず!

勉強の必要性、努力は報われるのか問題、ずる賢さはあった方がいい?など日常のさまざまな疑問を一刀両断。日本人にには目から鱗のポジティブな生き方や考え方にきっとあなたも明日へのヒントをもらえるはず。 新社 ...

Book

図解 人材マネジメント入門 人事の基礎をゼロからおさえておきたい人のための「理論と実践」100のツボ|坪谷邦生

人材マネジメントを企業規模、育成雇用のスタンスから4つのタイプに分類。実例を交えながら説明していきます。人事担当者、管理職、経営者、人材業界のそれぞれも方に向けた著者からのメッセージも。 等級 人事担 ...

Book

続 定年バカ|勢古 浩爾|「孤独」「健康」「お金」への不安と煽りはとどまるところを知りません

老後2000万円問題や人生100年時代に関する書籍が溢れています。不安を煽るメディアにより「孤独」「健康」「お金」への不安は増すばかり。そんな「定年不安」に疑問を投げかけ「好きなように生きる」生き方を ...

Book

定年バカ|勢古 浩爾|定年後こそ青春というバカ、生きがい追求バカ、健康バカ、資産運用に走るバカ

定年後を謳歌し、生きがいを追求、健康にも気を使う、そして退職金で資産運用。そんな行動に走る人をバカと呼ぶ。でもこれって結構当てはまりがちでは?「定年後は何かしなきゃ、生きがいをもたなきゃ病」の呪縛を解 ...

Book

かけひきの科学 情報をいかに使うか|唐津 一|情報をどう駆使すれば目的を達成できるのか

黒いものでも白と言って言いくるめることができなければ、交渉ごとで勝利できない。アメリカに後塵を期している日本はそうした「駆け引き」が苦手であるからとも考えられる。相手の行動を予測し備え、切り札となる情 ...

Book

時間は存在しない|カルロ・ロヴェッリ|時間の常識を根底から覆し時間の本質を明らかにする

時間の常識を疑い根底から覆す。時間は同じように経過するわけではなく、過去から未来に流れるわけでもない。ホーキングの再来と呼ばれる天才物理学者が、世の中には根源的な時間は存在しないという大胆な考察を展開 ...

Book

会社に人生を預けるな~リスク・リテラシーを磨く~|勝間 和代|「終身雇用制度」ここに問題の核心がある

政治の停滞、経済の停滞、労働問題、さまざまなリスクにさらされる日本。その解決策を探っていると「終身雇用制度」に原因がありそう。個人や企業、国は何を考えなくてはならないか将来に向けた知識を蓄積するための ...

Book

食べても太らず、免疫力がつく食事法|石黒成治|「食べながら」健康を手に入れる

若い頃は代謝も良く少し食べ過ぎたぐらいじゃ太らなかったが、40代を超えると「食べていない」にもかかわらず、体重が増えるなんてことは日常茶飯事。シンプルに「食事法」に着目、改善することで、健康的に痩せる ...

Book

「売れる個人」のつくり方|安藤 美冬|あなたが“売れる”ための「マインド」と「戦略」を網羅した実践書

フリーランスになる人が増え、売れる個人が出てきた一方失敗する人も。「売れる個人」「売れない個人」を10年間にわたりウォッチし続けのべ10万人のケースを見てきた著者が売れるためのマインドと戦略を披露。 ...

Book

新しい経営学|三谷宏治|専門分野の寄せ集め”だった経営学を ビジネスの目的別に再構築

経営学は「経営戦略」や「マーケティング」「アカウンティング」「ファイナンス」「人・組織」「オペレーション」といった専門分野の集合体。それゆえ入門書はどれも各分野の寄せ集めでかえってわかりづらいものに。 ...

Book

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康|奥田昌子|強い消化管をつくるために欠かせないこととは?

私たちの体は口、喉、食道、胃、小腸、大腸、肛門へと連なる巨大な一本の管(消化管)でできている。そして消化管系の病気を抱える人も極めて多い。最新の研究でわかった、強い消化管をつくるために欠かせない食事や ...

Book

知的生産の技術|梅棹 忠夫|創造的な知的生産を行なうための実践的技術

学校では知識は教えてはくれるけどその獲得方法までは教えてくれない。メモの活用法、原稿の書き方などの基本的技術の訓練不足が能力の伸び悩みにつながる。著者の経験から創造的な知的生産を行なうための実践的技術 ...

Book

一億総ガキ社会~「成熟拒否」という病~|片田 珠美|喪失を受けとめ真の再生を果たす処方箋

ネットの普及などにより急増する引きこもりや新型うつ病。なんでも人のせいにするクレーマーや薬物依存症。精神科臨床で感じるこの3つの特徴的な傾向の背景にあるのは同じ病理。精神分析でいう「対象喪失」が機能し ...

Book

メタバースとは何か~ネット上の「もう一つの世界」~ |岡嶋 裕史|ただのバズワードで終わるのか?それとも???

「Metaverse=メタバース」バスワードとして認知が広がっているこの言葉。その正体とは何か?ITに詳しい著者がその基礎知識から将来の可能性まで解説。ただのバズワードとして終わるか?第四次産業革命に ...

© 2022 51Blog Powered by AFFINGER5