読書感想文

Book

羞恥心はどこへ消えた?|菅原 健介|「恥」から見えてきたニッポンの今とは?

コンビニの前など地べたに座る「ジベタリアン」、人目も気にせず「人前キス」、電車の車内で座ったと思ったら「車内化粧」を始める女性。「恥」から今の日本を考察。 恥にまみれた人生 通常、人間関係の舞台では、 ...

Book

AI分析でわかった トップ5%リーダーの習慣|越川 慎司|これからの時代・人にいちばんピッタリなリーダー

仕事における能力や自律が求められるようになったテレワーク時代。これからの時代にマッチしたリーダーの正解がここにあります。 成功確率を上げるより、失敗確率を下げようとする 5%リーダーは確実に意思決定を ...

Book

2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方|藤野 貴教|人間として幸せに働くためのヒント

AIが人の仕事を奪う、そしてシンギュラリティが訪れる。そんな話題が絶えないが、あなたはこんな煽りに不安を覚えたりしていませんか?働き方の専門家の著者が「人工知能時代の幸せな働き方」というメッセージ伝え ...

Book

プロフェッショナル・ミーティング|長田 英知|ミーティングを5つのタイプに分類

参加者それぞれが自身の意見を所属部署の利害を重視して主張しあい何も決定しない、そんなイメージが社内ミーティングにはある。確かに重要な案件については慎重を期す場合もあるが、何も決まらないまま次回へ持ち越 ...

Book

どうしようもなく仕事が「しんどい」あなたへ ストレス社会で「考えなくていいこと」リスト|井上 智介

コロナ禍で働く環境がテレワークをはじめとして激変。直に人と接する機会も減ってきています。テレワークにより孤独感や閉塞感を感じたりすることも。ストレス社会で日々出くわす悩みを共感できるイラスト漫画で紹介 ...

Book

モノが多い 部屋が狭い 時間がない でも、捨てられない人の捨てない片づけ|米田まりな

「片づける順番」「量」「スケジュール」を把握して見積もる。そして、「使用頻度」と「愛」で分類。「月1回以上使うモノ」は定位置に置き、それ以外のモノは、捨てずに多様な出口で管理する。毎週30分でリバウン ...

Book

遅いインターネット|宇野常寛|インターネットによって本来辿り着くべきだった未来を取り戻す

インターネットは世の中の情報の流れを劇的に上げた。しかし、今になってその弊害も現れ始めている。世界の分断、排他的な考え方の台頭。ポピュリズムによる民主主義の暴走は人類には速すぎるインターネットがもたら ...

Book

お前のために生きてないから大丈夫です カマたくの人生ざっくり相談室|カマたく

人生におけるさまざまな悩みへのアンサー本?ところが、「私、みんなの悩み全然わかってあげられないんだけど!なんでみんな飽きもせずちまちま考えてんのよ」と一刀両断から始まる。答えの出ないすべての問いに対す ...

Book

プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる|尾原 和啓|完成品ではなく「制作過程」を売る!

インターネットや技術革新により完成品はすぐにコピーされるように。だから完成した商品力だけで売るのは難しい。そんな時代だからこそ完成までのプロセスに価値が出る。K-POPアイドルのように完成形ではなくそ ...

Book

コーチングが人を活かす|鈴木 義幸|最大のコーチングファームから生まれた最良の入門書

コーチングの意義は自発的行動を促進すること。そうしたコミュニケーション術を数多く教えてきた著者が語る周囲の人に「やらせる」のではなく、「やってみたいと思わせる」手法を紹介。 引き出す コーチングの定義 ...

Book

一生伸び続ける人の学び方|本山 勝寛 |常に成長し続ける人が実践している「学び方」

東大からハーバード大学へと進み学んだあと30カ国以上を訪問して、国連機関の幹部や各国政府の首脳、国際的に影響力のある研究者と会ってきた著者が放つ世界のトップエリートに共通する学びの本質とは? 学びの成 ...

Book

結果を出し続ける人が朝やること|後藤勇人|一流の人は朝が違う。誰もが生まれ変わる最強メソッド

早起きは三文の徳と言いますが最高のパフォーマンスを出すには朝の時間を活用することが必須。マインドを高め、発想力を強め、仕事の効率をアップし、人付き合いが良好かつ強力になり、さらにチームでも結果を出す。 ...

Book

社長の「まわり」の仕事術|上阪 徹|経営者6人の「まわり」で活躍している人たちを取材

すごい社長の周辺にはそれを支え、思いをすぐさま仕事に反映することができる人間が必ずいる。そんな社長の周りの人々にスポットを当てた書籍。トップのビジョンを実現に移していく。そんなできる人たちの肉声には、 ...

Book

普通の会社員でもできる 日本版FIRE超入門|山崎俊輔|日本のFPがしっかり考えた実行可能なFIREのテクニック

経済的自由を手に入れもっと自由になること、そう私たちはもっと自由に生きる権利があります。しかし、ほとんどの人がそれを達成できてない。そんなあなたに経済的自由をもたらす1冊です。 FIREの基本 国内で ...

Book

アメリカ型ポピュリズムの恐怖 「トヨタたたき」はなぜ起きたか|齋藤 淳

2009年に起こった一連のトヨタ叩きを見ながら民主主義がまさにポピュリズム(大衆迎合)と化した象徴的な瞬間を考える。集団ヒステリーとも言えるこのような事態が今後また起きて経済に打撃を与えることはあり得 ...

Book

衝動買いしてもらう21の法則|齋藤 孝太|マーケティングに携わる人すべてに向けて

情報が溢れている時代にお金をかけずに客の興味を引き、売っていこうとする。それが「衝動買いマーケティング」。情報社会での売り方を21の法則で解説していきます。お店の店長、スタッフはもちろん、メーカーの営 ...

Book

最高学府はバカだらけ 全入時代の大学「崖っぷち」事情|石渡 嶺司|大学業界の最新「裏」事情と各大学の生き残り戦略

どこかアホっぽい大学生、日本の学生がそのようにみられているのはなぜか?定員割れ続出で進学希望者がほぼ全員どこかしらの大学に入れる時代、生き残るのはどの大学か?大学業界の裏事情と生き残り戦略を紹介する。 ...

Book

たった二日で、劣等感を手放して、幸せになる方法|中村 あやえもん|劣等感のメカニズムと、その一つの解決方法

劣等感を克服したい、落ち込みがち、頑張りすぎて疲弊した、そんな人に向けた劣等感のメカニズムとその一つの解決方法を書き出します。 本当の愛ではなかったと知る 劣等感は、浮かび上がってくる負の感情を受け入 ...

Book

11才の僕に母は投資を教えてくれた 小金持ち母さんから学んだ7つの人間力|藤枝 貞治

上場企業に勤めながらも散財しがちな父と堅実な母のもとで育った著者。母はそんな著者のためにお金のリテラシーを教え込む。投資を正しく恐れて運用する方法を素人にもわかりやすく伝授。 稼いでいるのに貯金がない ...

Book

徹底的にかみくだいたドラッカーの「マネジメント」「トップマネジメント」|二瓶 正之

ミッションの実現、自己実現、社会貢献など経営者の課題を踏まえトップマネジメントの意思決定をどうやってするかを解説。ドラッカー研究47年の著者による丁寧なドラッカー理論。 企業の目的は顧客の創造 企業の ...

Book

女はなぜキャバクラ嬢になりたいのか? 「承認されたい自分」の時代|三浦 展 , 柳内 圭雄

全国のキャバクラ嬢と予備軍へのインタビューから現代の女性たちの意識を調査。下流社会の事例研究の答えがここに。 下流社会の事例研究 キャバクラ嬢になりたい女子が増えている。 それは、なぜだろうか? 短期 ...

© 2022 51Blog Powered by AFFINGER5