Book

[図解]結果を出す人がやっているストレスを味方につける方法!|八坂裕子

あなたに与えられた重大な仕事、絶対成功させたいですよね。大きな仕事ほどプレッシャーがかかったりもします。そんな時はやはりメンタルが強い人が強い。メンタルの強さは生まれつき?いえ、後天的な訓練によって身につけることができます。心の強さを高めて、仕事のパフォーマンスを上げる方法をレクチャーします。

セルフエフィカシー(自己効力感)

ストレスに打ち勝つためのポイントの3つ目は「セルフエフィカシー」 を高めることです。

「セルフエフィカシー」は、直訳すると「自己効力感」になります。端的に言うと、「自分の能力や力、自分という存在に対する自信」 のことです。「俺、こんなこともできたぞ!」「私、こんなこともできるかもしれない!」「たぶん大丈夫!」といった感覚のことです。

鋭い読者のみなさんのことなので、気づいた人もいるのではないでしょうか。そう、先ほど紹介したSOCの三大要素のうちの1つ「処理可能感」に非常に似た考えなのです。

精神疾患のある患者さんに対して、セラピスト(心理療法家)などが行う関わりの中で大きなものの1つが「セルフエフィカシーを高める」です。患者さん本人に、自分に対する自信をとり戻していってもらうための支援です。これを、自分の心を強くするための予防法として活用しましょう。

では「セルフエフィカシー」を高めていくには、どのようにすればよいのでしょう?

いくつかの方法があるのですが、ここでは、自分自身で高めていくための方法で効果的なものを1つ紹介します。

それは、「成功体験をする」 ことです。

大きな成功でなくて大丈夫です。ここで大事なのは、「スモールステップでの成功体験」です。すなわち、小さな成功体験。

自分が日常当たり前にこなしている仕事を、自分で評価してみましょう。評価するためには、目標設定や期限が必要です。自分の仕事をステップに分けて、「今月はここまでやる」「今週はここまでやる」と決めます。

ステップが達成できたら、自分に報酬、ご褒美をあげましょう。「前から行きたかったお店に行く」とか、「前から欲しかった靴を買う」とか、自分に対するご褒美になるのであれば、小さなものでもなんでもよいのです。

普段から、私たちは時間とお金に余裕ができると、自分が行きたい場所に行ったり、欲しい物を買ったりします。どうせなら、「スモールステップの目標を達成した時に、自分にご褒美をあげる」という意識的で明確な報酬にしてしまいましょう。

僕は普通の人が考える御褒美的なものを何か始めるときに先にゲットしてしまいます。いわゆる投資です。ガジェットだったり体をケアするものだったり、気分の上がるものを毎日の生活に取り入れます。快適さによってその後に行うさまざまなことを行うトリガーを引きやすくなります。それに費やしたお金を回収するために色々と頑張れたりするものです。何か壁にぶつかりそうな時もそれは威力を発揮します。

行動的手法

仕事のやる気が出ない時には、まずはとにかくデスクに座って仕事を始めてみましょう。とにかく、側坐核を刺激するのです。そうすると、次第にやる気が生まれてきて、仕事に集中できるようになってくるのです。

みなさんもこんな経験はないでしょうか。まったくやる気がしない状態で仕事を始めたにも関わらず、いつの間にか乗ってきて、気づくと集中していた。そんな経験が少なからずあるのではないでしょうか。

こうした現象は、心理学者クレペリンによって発見され、「作業興奮」 と名づけられています。側坐核が目を覚ますのには時間がかかります。とにかく動き始める。そして始めたらしばらくは中断しないことが肝心です。

つまり、 やる気になるのを待って動くのではなく、動くからやる気が出てくるのだ ということを理解しておいてください。

ただ、この「とにかくまずは動く」ということがなかなか難しい。私自身、これまでの仕事の中で、そんな思いを何度もしてきています。そこで大事なのは、行う作業を小さく分解して考えるという視点です。

たとえば、書籍の執筆でお話しすると、1冊書き終えなければと考えるとうんざりしてなかなか行動に移せなくても、今日は1章の3つ目まで書けばよい。明日は1章の7つ目まで、というように、行動を切り分けて考えるというのも、「とにかく動く」ためには、大事な視点です。

仕事に手をつけるのが億劫だという人にはNotionをお勧めしています。カスタマイズ性の高いメモ、データベースアプリという感じのアプリです。自分好みにダッシュボードをカスタマイズしてデータを蓄積していくとそれが財産になっていきます。ログをとったりタスク管理をしたり仕事を効率化するためのあらゆる使い方ができる万能アプリです。僕はもともとEvernoteを使っていたのですが、乗り換えてからその便利さゆえ、もう戻ることができません。

自分の気持ちをコントロールするための方法は人それぞれ。参考になる心理を利用したメソッドでビジネスもプライベートも好転させましょう。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5