Book

考えすぎる脳、楽をしたい遺伝子|長沼毅|ストレスなく、悩まずに生きる方法

人間関係に疲れた、ワーカホリック、眠いはずなのに夜更かし。そんな悩みの原因は脳と遺伝子のチグハグな関係にあった。脳ばかり暴走するのを止めてストレスなく、悩まず生きる方法を伝授。

「空気が読めない人」を理解する

お酒を飲まないことへの理解が進んだ一方で、精神疾患への理解はまだまだ発展途上なのかもしれません。

日本人に特に多い疾患に、「アスペルガー症候群」があります。

この精神疾患の特徴は「空気が読めない」こと。アスペルガー症候群の人は、何気ない質問に対する答え方に特徴があります。たとえば「あなたはどこから来たのですか?」という質問に対して、「家から来た」と答えるのがいいのか「◯◯町」がいいのか、「地球上の緯度経度」で答えればいいのかがわかりません。

激しい症状になると、突然「キレる」人もいます。低評価や否定的な評価を与えられたとき、アスペルガー症候群の人は、叱責や批判と同じととらえる傾向があります。その結果、キレるのです。

アスペルガー症候群は、遺伝子によってもたらされる疾患であることがわかっています。これもまた、実際に病院で診断された人や、診断は受けていないけれど実際に発症している人、あるいは診断が下りないような軽度の人などがいると思います。

ただ、 空気が読める、読めないというのは、その人の性質だととらえたほうがいい、と私は思います。気質というのは生まれ持っているものです。

よって、もしも同僚やクラスメイトの中に「空気を読めない」人がいたとしても、「遺伝子が原因なんだから仕方ないよね」という寛容な気持ちで接してあげてください。

僕はいわゆる「アスペルガー症候群」ではないが、空気が読めない側の人間だ。自覚はある、ああ今はこういう空気だったのかと後で理解することが多い。これが病気となるとその自覚すら無くなるわけなので自然と人間関係が辛くなってしまうことだろう。逆に空気を読みすぎても人間関係は辛いので僕ぐらいがちょうど良いのかも知れない。

「優秀さ」の物差しは一つではない

頭の良さというのは、一つのモノサシでは測れません。記憶力に長けている人もいれば、理解力や論理的思考力に特化している人もいます。高い創造力を持っている人もいれば、相手をだます頭の良さもあります。このように、頭の良さにはたくさんの軸があります。

知能テストもそうです。人間のすべては知能検査だけでは測れません。最近では、IQという指標に加えて、EQ(心の知能指数)と言われる感情についての指標も入れようか、いや、さらにもう一個くらい違った軸が必要なのではないか、などと言われています。

会社で言われる「優秀さ」も同じことです。

仕事の良し悪しを測るモノサシはいっぱいあります。ある仕事で結果を出せていない人も、違う仕事を与えたら大いに成果を出すことは多々ありますから、まず成果が出ていないということは、その人の能力が発揮されない仕事を与えているということを疑ったほうがいいと思っています。その人がハイスコアを持っているモノサシで仕事をさせたほうがいいはずです。 「優秀であるかどうか」は、人間の脳が決めているだけのこと。視点を変えればどうにでもなるものですので、これを深く論じても意味はありません。

あまり考えずに、自分が得意だと思ったこと、幸せだと感じたことを、行動の軸にするのがいいと思います。

昔、簡易的なIQテストをやってみたところ激烈に悪い数値が出て凹んだ覚えがある。そのIQテストがどのくらい信頼のおけるものかはわからないが、子供ながらに勉強ができない理由としていた。最近ではIQテストだけでなくEQ(心の知能指数)のテストも出てきたようでそれが救いだが、それも物差しのうちの一つでしかない。優れているとか劣っているとか人は優劣をつけたがるがその行為がすでに愚者への道のような気がしてならない。

何事も考えすぎると行動に移せなかったりするので、ときには何も考えずに物事に接するのも良いだろう。遺伝子レベルで自分が欲するものへと欲求を爆発させるのだ。そうすれば世の中そんなにストレスフルではなくなるかも。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5