Book

年収300万円でもお金の奴隷から解放されるたった1つの方法|田口 智隆

投機的な投資ではなくコツコツ長い年月をかけて資産を増やす方法を提案。社会人になりたての人に読んで欲しい蓄財術の本。

年収300万円でも大丈夫

本書でお伝えする方法は、株やFX投資のように大きなリスクや不安を背負いながら行うものではありません。そして、一度に大きなお金を動かす必要もありません。あなたが毎日一生懸命働いて給料を手にするように、あなたの稼いだお金にもコツコツ一緒に働いてもらうというイメージです。実は、この「コツコツ」こそ、この本を手に取ったあなたにしかできない方法なのです。なぜ、お金持ちはこのようなことができないのか。先ほどもお話ししましたが、年収が高くなればなるほど生活レベルが上がります。すると、少しずつコツコツお金をふやしていく投資がバカらしくなり、つい大きなリターンを狙ってリスクの高い投資に手を出してしまうのです。大きなリスクを背負うということは、大きな不安を背負うということです。この状態こそ、お金の奴隷そのものなのです。実際、私はそのような人をたくさん見てきました。そうはいっても投資に対する恐怖心はなかなか消えるものではありません。しかし、 本書でお伝えする「お金の働かせ方」がわかれば、投資が怖くなくなります。そして、あなたが今、預金がゼロでも、年収300万円生活が一生続いたとしても、今後どれだけ物価が上がろうとも、将来に備えてお金をふやし、お金の不安から解放され、幸せになることができるのです。 「お金のことは、全然わからない!」という、金融オンチの方でもまったく心配はいりません。  なぜなら、 その方法はとてもシンプルで、どんな人でも「投資をしていることすら忘れてしまう」くらい簡単に実践することができるからです。

SNSなどをやっていると投資系のお誘いが頻繁にあるがそういうのは全部スルーしましょう。大抵投機的な投資を無謀にも行った結果たまたま財を成したごく少数の人に取り巻きがついたりして形成した何の根拠もない投資グループだったりします。カモられるだけなので絶対手を出すべきではありません。それよりも早い時期から積立系の投資信託やインディックスファンドなどを行った方が無理なく着実に蓄財できます。ギャンブル性を極力排除したドルコスト平均法による投資は100%とまでは言いませんが比較的安全です。お金持ちのように投資の資金が今現在少なくても毎月の積み立てでできるのでぜひ若い人に取り入れて欲しい投資法です。なるべく早く始めることで効果は倍増します。

短期で儲けたお金はあっという間に消えて無くなる

積立投資というのは、金融商品を毎月一定の金額ずつ買い続ける方法のことを言います。たとえば、毎月1万円ずつ 10 年間金融商品を買い続けたら、 10 年で120万円を投資したことになります。じっくり時間をかけて、コツコツ投資するというわけですね。「積立なんかしなくても、一度に120万円投資したって、同じでしょ?」はい、一度に120万円投資しても、 10 年間コツコツ積み立てても、投資した金額は同じ120万円で変わりありません。しかし、私が積立投資をあえてみなさんにおすすめするのには、きちんとした理由があるのです。ファイナンシャル・プランナーの中桐啓貴氏は「お金の出ていくスピードは、そのお金を稼ぐために使った時間、労力に比例する(ガイアの法則)」 とご自身の著書で述べています。どういうことかと言うと、 短い時間でいきなりお金をふやしてしまうと、宝くじに当たったのと近い感覚になるため、ふえたお金を「あぶく銭」のように感じてしまい、その後、財産を長期的に維持することができなくなるのです。もし、あなたが宝くじを買って100万円当たったら、すぐさま全額を貯金することができますか?きっと浮かれて、何か高価なものを買ったり、普段はいかないような超高級レストランで食事をしてしまったりするのではないでしょうか。そして気がついたときには、手元には数枚の1万円札しか残っていない……なんて笑えないエピソードは、現実にゴロゴロ転がっています。それと同じことが、投資の世界でも起こるということなのです。さらに、収入がふえた人というのは、その分支出も比例してふえていくという法則もあります。イギリスの歴史学者パーキンソン博士は「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する(パーキンソンの法則)」 と言っています。 給料が月々2万円上がったとしても、預金が毎月2万円ふえる人は少ないということですね。上がればその分だけ使ってしまう、それが人間というものなのかもしれません。お金がふえたのに使うのをガマンして、今までどおりの支出を維持するというのは、相当意志の強い方でなければ無理なのではないでしょうか。

確かに手元に100万程度のお金を置くとなかなか使わずに置いていくというのは難しい。それが臨時収入なら尚更あぶく銭と化すことが多くなるだろう。しかし、それが何年もかけて積み立てた普段の生活費と分けたお金であれば使わずに済むことでしょう。

年収が低くてもそれなりに蓄財できる方法を教えてくれる庶民派の投資術。今すぐ始めて人生100年時代の老後に備えよう。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5