Book

孤独 ひとりのときに、人は磨かれる|榎本 博明|孤独はそんなに忌み嫌うものではない

みなさん孤独というとどんなイメージを持つだろうか?ネガティブなイメージが先行するのではなかろうか。しかし孤独というものはそんなに忌み嫌うものではないのでは?多くの偉人がひとり時間を大切にし、孤独の価値に言及してきた事実をみていく。

考える時間が奪われる

SNSを見ている人は、知人が何をいっているかが気になって仕方がないようだ。かつては目の前にいない知人のことなどいちいち気にせずに済んだが、いまでは電車にひとりで乗っているときでさえ、インターネット上の浅いつながりから解放されない人が大勢いる。何か重要な情報が流れていないか、だれかが何かおもしろい投稿をしていないかが気になってしまい、用もないのについついSNSを開いてしまう。こういった「見逃すことの恐怖」は、アメリカでは〝FoMO〟(Fear of Missing Out)と呼ばれ、日本でも問題視されている。また、だれかからSNSでメッセージがくれば、すぐに適切な反応が求められる。気づかないままでいると、無視されたと思われかねないからだ。「既読無視」「未読無視」といった流行語が生まれるのも、こうした心理があるからだろう。加えて、表情が見えず声も聞こえないコミュニケーションでは、相手の真意をつかみそこねる恐れもあるので、決して長文ではないメッセージの真意を読み解こうと必死になる。こちらの反応も、誤解されないように慎重に検討してから発信しないといけないので、とても気をつかう。そうしているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまう。無意味に時間を使うという意味では、ゲームも同じだ。ゲームをしていると、あっという間に時間が過ぎていく。ただ衝動に身を任せているだけでいいから、とても楽に時間をつぶせる。いまではこうしたゲームアプリが毎日のようにリリースされており、その総量は膨大な数になっている。こういった現代人を取り巻く状況の中、多くの人がスマートフォンに釘付けになっている。その結果、 本を読んだり、考えごとをしたりといった、「ひとりの時間」が持てなくなっているのだ。

僕はひとり時間が多いので、読書や考え事をする機会も圧倒的。仕事が忙しかった時期は本も1ヵ月に1冊読めばいいほうだったが、今では1日1冊以上読むようになった。考える時間が多くなったせいで不安な未来について無駄に考えたりする時間も増え、良いことばかりでなないのだが。それでも考える暇もないよりは良いと思う。

本を読まない、読めない

意欲的な若手社会人たちと話すと、「考える力をつけるためには本を読むことが大事だ」という認識があることが伝わってくる。それでいろいろと読書の話題が出るのだが、本音の話になってくると、「本を読まなければと思いつつも、ほとんど読んでいない」という人が実に多い。最近の若い社会人の間では、本を読む習慣があまり定着していないようだ。「本を読まなければ」とは思うものの、読む習慣が身についていないため、どうしても読むことに抵抗があり、読めそうな気がしない。読みはじめたものの、続かない。そんな声をよく聞く。少し古いデータだが、出版文化産業振興財団が2009年に実施した「現代人の読書実態調査」では、全国の中高生と成人に読書について尋ねている。成人に関する調査結果をみると、1カ月に読む本の平均冊数については、「1冊」と答える者が 29・2%ともっとも多かった。とくに難解な専門書でなく、ごく普通の本を1冊読むのに費やす時間は、せいぜい数時間だろう。何十時間もかかるわけがない。それなのに、1カ月に大人が読む本が平均1冊。つまり、1カ月に数時間しか本を読む時間がないというわけだ。平均すると、1日に 10 ~ 20 分しか本を読んでいないということになる。しかも、年代別のデータをみると、1カ月に平均「1冊」読むという人の比率は、 50 代が 34・9%ともっとも高いが、 20 代では 28・7%、 30 代では 26・1%と3割に満たない。1カ月の平均が「0冊」、つまり、まったく本を読まないという人の比率は逆に、 20 代で 23・9%、 30 代で 27・4%、 40 代でも 24・5%と、 50 代の 21・5%や 60 代の 21・0%と比べて高めになっている。つまり、 20 代から 40 代では、まったく本を読まないという人が、4人に1人くらいいるのである。

最近の学生の中には本どころか勉強のために必要な参考書やそれに準ずるものすら読まないと聞いたことがある。最近と書いたが僕自身学生の頃はそんな感じだった。社会に出て知識を得るためのツールとして本を読むようになって、仕事を辞めて時間が有り余っている状況下で本を読むことが習慣に。一時期は新刊を月25冊前後買って読んでいたが、お金がかかりすぎるので、最近ではKindle Unlimitedをうまく活用しています。習慣にするには、まず週1冊ぐらいから始めるのが良いかと思います。

一人の時間が大事だけど孤独にはなりたくないというのが多くの人が抱える悩みなのではないだろうか?SNSやその他のツールによって格段に人との繋がり方が多様化している昨今の病理と処方箋がここに。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5