51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

『人生がスッキリするモノ・時間・人間関係の整理術』

      2019/07/12

「物・時間・人間関係」という3つの側面から、本当に大切にすべきものを選び出すための考え方を紹介します。モノも情報も多すぎる時代だから余計なものは手放す人がうまくいく。身のまわりを整理して、身軽になる方法32。

デスクはあなたの行動を映す鏡

ものを整理するときにほとんどの人に共通する悩みは、どこから手をつけていいかわからないということです。そこでわたしがおすすめするのは、デスクの上、またはテーブルの上からはじめることです。なぜデスクやテーブルかというと、毎日いちばんよく使う場所だからです。これらの場所は、あなたの行動を映す鏡です。忙しくてバタバタした日は、デスクもテーブルもいろんなものが散乱してバタバタの状態になっているはずです。デスクの上がものでいっぱいになると、やりたいことにすぐ取りかかれないのでイライラします。片づけてからはじめなければならないので、マイナス地点からのスタートになり、効率が悪いのです。

一般的にデスク周りを綺麗に整理整頓していると作業効率が上がる事が多い。しかし、ごく稀に、机の上がカオス状態なのに仕事に支障がでないといった人もいるので一概にデスク周りを綺麗にしろとは言い切れない。その人が散らかったデスクでも能率が落ちないのであれば、それはそれで片付けることを強要してはならない。

収納道具が多すぎるから物があふれる

パソコン上では、新しいフォルダはいくつでもつくれます。調子に乗ってどんどんフォルダをつくり、どんどんファイルを保存していくと、しまいにはどのフォルダに何を保存したかがわからなくなってしまいます。それと同様に家の中も、 フォルダを増やしすぎると、中に何が保存されているのかわからなくなってしまいます。そして、パソコンと部屋が決定的に違うのは、パソコンのフォルダは際限なく(もちろん、データ容量の限界はありますが)増やすことができますが、部屋の容量は、大豪邸でもない限り、すぐに限界が来てしまうということです。ものを減らしてもなんとなく部屋がスッキリしない感じがする場合は、そもそもフォルダ、つまり家具や収納道具が多すぎる可能性があります。部屋の容量を超えないよう、フォルダをいくつか減らさなければなりません。

これも先ほどの例と同じで、フォルダを増やしてもきちんとあとで検索できるようファイル名を管理すれば、問題にはならない。しかし家の場合は空いているスペースは限られているので、たまに断捨離が必要になることも。特に洋服は季節ごとに見直し、もう着なくなった物はメルカリで売ってお金に変えてしまうことをお勧めします。いつまでもとっていても、ときめかなくなった洋服はもう二度と着ません。

「ふせん紙マジック」で、使うもの・使わないものを見分ける

ふせん紙を貼ると、ものを意識して使うようになるという効果もあります。ダイエットのためにわざわざ体重計を購入したPさんは、ひと月もしないうちに体重計があることも忘れて、乗ったことがないとのことでした。 「体重計にふせん紙を貼ってみたら?」とわたしはPさんにさりげなく言いました。 「ふせん紙を貼るとどうなるの?」と不思議がったPさんでしたが、実行してみると「体重を意識して、つまみ食いをしなくなったの。体重計をテーブルの下に置いて、リンゴ1個食べるときも、水1杯飲むときも、テーブルにつくときに必ず体重計に乗るのがクセになった」とびっくり。なぜ、ふせん紙をものに貼るとこのような効果があるのでしょうか?これは本や手帳にふせん紙を使っていればわかることですよね。 ふせん紙はあとでチェックしたいものを忘れないための記号のような役目があるので、ものに貼っても同じような効果が得られる という、魔法のような便利なアイテムなのです。ものの整理にぜひふせん紙を貼ってみてください。眠っていたものをよみがえらせて、「いる」「いらない」をはっきりさせてくれます。 「ふせん紙を貼らなかったけれど、やっぱりこれは使うかもしれない」とあきらめきれないものには、違う色のふせん紙を貼って実験してみましょう。どうでしょうか。1週間たってみて使いましたか。使ったというものは、使いやすい場所に置きましょう。やっぱり使わないとわかったものは、いさぎよく手放しましょう。

体重計に乗るのは習慣化した方が良い。僕は毎日体重を記録することにしています。飲み過ぎ食べ過ぎは顕著に体重に跳ね返ってきますので、節制、不節制のバロメーターとなります。常にダイエットしている意識を持つことで、大幅な体重の増加を抑える事ができます。

モノ・時間・人間関係を整理して人生スッキリしましょう。この三つを断捨離するといつも忙しかったのが嘘のように、時間にゆとりができます。余った時間を趣味に回すなど、人生にメリハリができます。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

 - Book , , , ,