Book

不況でもお金を生み出す魔法の潜在意識|今井孝|拭えないお金の不安の根本原因や、その不安の消し去り方

コロナによるパンデミックで経済が打撃を受けました。拭いきれないお金の不安に日々悩まされている人も多いことでしょう。そんな不安の取り除き方、自分で望むお金を手にする方法を伝授!!

年収は自分のことがどれだけ好きかに比例する?

年収は「自分のことがどれだけ好きか」に比例するということでした。

それを聞いて、「じゃあ、積極的に自分を好きになろう」ということで、「自分はすごい」「自分はイケてる」と、自分のすごい部分を認めることから始める人が出てくるのですが、そこから始めるアプローチはなかなかうまくいきません。

なぜなら、「無価値観」というものがあるからです。この言葉はお聞きになったことがあるでしょうか?「無価値観」とは、潜在意識に残っている「自分には価値がない」という感覚です。

この「無価値観」が潜在意識の中に潜んでいて、根深くこびりついてしまっていると、いくら「自分はすごい」「自分が好きだ」と言い聞かせても効果が出てきません。そもそも癒せていない「無価値観」が現れて、「でも、自分はここがダメだ」と否定をしてしまうのです。

ですので、「自分を好きになる」ためには、まずはこの「無価値観」を癒す、ということから始めなければなりません。そして、「無価値観」をしっかり癒すと、無理しなくても自分のすごい部分を認められるようになってきて、不思議とお金がしっかり回ってくるようになります。

無価値観が癒されてくると、自然に「自分は大丈夫」「自分には価値がある」「自分はこれぐらいお金をもらって当然」と思えるようになります。そういう自分になってくると、自然とお金も入ってくるようになるのです。

また、なぜかチャンスにも気付きやすくなります。ちょっと掴みに行っただけで、意外とうまくいったり、さらに次のチャンスが巡ってきたりします。 こうなると、チャンスは数珠つなぎでどんどん大きくなっていきます。

さらに、自分で自分をあたたかく包み込めるようにもなります。そして、不思議と全てがうまくいくようになるのです。

確かに自分には価値があると思う方が自己肯定感が高まり何事もうまくいくことが多い。でもそれだけではダメ。チャンスをモノにするにはそれなりの覚悟が必要だと思います。どのくらいリスクを負えるかにも成功の鍵が。できればリスクを負いたくないという気持ちはわかりますが、それでは前進できないことも。

潜在意識の顕在化

潜在意識を顕在化させるために、「本を読む」というと、真っ先に思い浮かべるのは、自己啓発本かもしれません。もちろん自己啓発本でも、言語化の役に立ってくれます。それは、自分の悩みを本の中で代わりに言語化してくれているからです。

例えば、「人と話すことが苦手で、自分のサービスをうまく伝えられない」という人がいたとします。自分で認識している悩みは「人と話すことが苦手」なので、手に取る本は「緊張しない会話術」という本かもしれません。その本の中に「人前で緊張して、話すことが苦手な人は、『自分の言動で相手に嫌われたらどうしよう』という恐れや不安を持っています」と書いてあるのを読んで、「確かに自分の中にも、『嫌われたらどうしよう』という恐れや不安があるな」と感じることができたなら、それは「言語化できた」ということになるのです。

ビジネス書も同じように読むことができます。

自分の悩みに合わせて選んだ本は、大抵ノウハウだけでなく、なぜその悩みに陥ってしまうのか、マインドの部分も併せて書いてある場合が多いからです。

また、小説やノンフィクション作品などは、登場人物の心情を通して、無価値観だけでなく、嬉しい、楽しいなどのポジティブな感情も言語化してくれます。

実は、無価値観などネガティブな感情を言語化できない人は、ポジティブな感情も言語化できない人が多いです。言語化できないと、その感情を十分味わえないので、自分は何が好きで、何が嫌いか、わからなくなってしまうのです。

これがわからないと、「好きでやってるはずの仕事が、全く好きではなかった」というような、現実と感情にズレが生まれて、とても苦しい状態になってしまうのです。

まずは、本屋に行ってみて、気になった本を、気になったページから読んでみる、という読み方で構いません。パラパラと読んでみて「全部読んでみたい」と思ったら、購入すれば良いのです。

書籍のデジタル化が進みめっきり本屋に行かなくなった僕ですが、やはり本屋にはネット通販にない強みがあって、それがパラパラページをめくって中身を覗くという行為。ネットでも試し読みはできますが対応してない書籍もありますし、全てのパージが閲覧可能なわけではないのでやはりそこは本屋が勝ります。みんなで本屋に行こう!!

人生の不安が9割消えるというコンセプトの本だが、逆に考えればおおよその不安は現実には起こり得ないということの裏返しでもある。不況やコロナ禍で心をすり減らしたあなたに贈る処方箋。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2022 51Blog Powered by AFFINGER5