51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

ブレインハック 脳の潜在能力を引き出す45の習慣とは?

      2018/09/21

人間の脳には1000億のニューロンと100兆ものコネクションが存在しているとされるが、そのうち使われているのはたったの5%。そんな脳をもっと意識的に動かすことができたなら、生産性や創造性は劇的に高まる。そこで、世界の偉人たちの記録や心理学的実験に基づいた脳の賢い使い方のヒント45個を披露する。 「To Doリストではなく、完遂リストを作ろう」「休憩時間には、犬ではなく猫の動画を見よう」「クリエイティブになりたいなら散らかった場所で仕事をしよう」。すべて今日から実行できる、ほんのちょっとした生活習慣だ。

自分の脳をポジティブにするには

「To Doリスト」と「完遂リスト」の大きな違いは、それが脳にポジティブな影響を及ぼすかどうかだ。「To Doリスト」は、しなければいけないことを頭から取り出して紙に移行させる。脳はすっきりする。問題は、どのくらいの頻度でリストを完成させているかだ。私はといえば、それらの半分も終わらせられなくて、残りは翌日のリストに移している。長い「To Doリスト」とは「私たちにはやるべきことがたくさんあった」という意味であって、たくさんのことをしたという意味ではない。「To Doリスト」はいつの間にか「やろうとして、やれなかったこと」のリストへと姿を変え、あなたのストレスと不安は増えるばかり。「完遂リスト」は脳の中でポジティブな関連をつくり、新たな結合を生みだしてあなた自身をポジティブに感じさせてくれる。

習慣になれば、自然と継続できるので、毎日あなたが終わらせたい仕事ではなく、「やり遂げたこと」をカレンダーや日記のようなものに記すことをお勧めする。続けるためのモチベーションを上げるために安っぽいノートや、業務日誌はやめて、Moleskineのような気分の上がる日記帳を奮発すると良い。1日にやり遂げたことを格納していきそれがちょっとばかり素敵なものとなるので継続するための理由付けになることでしょう。しかし、僕のように、手書きが極端に汚い人にとっては効果が薄いので、無理して手書きにこだわらなくても良いと思います。iPhoneのアプリやEvernoteなんかでも十分事足りるので。その場合は、続けるのが楽しくなる工夫も必要です。僕の場合は毎日様々なことのログを取り、Evernoteにぶっこんでいます。過去の行動履歴も検索することで一発解決するので便利です。

記憶は変えられるということを利用する

あなたが何かオンラインで投稿したところ、コメントが20ほど寄せられたとしよう。うち19のコメントがポジティブなもので、一つだけがネガティブなものであったとしても、私たちの天性の傾向として、ネガティブな一つに注目してしまう。多くの俳優が劇評を読まないのは、ほとんどの劇評が称賛していても、一つネガティブな評があると、それが頭の中でぐるぐる回り続けるからだ。

ネガティブな記憶は私たちを腐食する。ブログやSNSをやっているとたまに返答に困るネガティブなコメントを残していく人に出会う。おびただしい数のブログやアカウントがある中、僕のブログやSNSアカウントにコメントを寄せてくれているのはありがたいことなので、なるべく返答するようにしているが、たまに困ることもある。Instagramなどではキラキラアカウントで投資やネットビジネスを勧めてくる人が未だにいるのは何故なんだろうと思いながらそういうのはスルーしていますが。

運動して脳を鍛えよう

私たちの知性を高めるのは、読書をする、勉強をする、議論をするといった大脳の活動であると信じている人は多いはず。ところがストレスを減らす場合と同じように、運動をすると、脳細胞の産生が増えることが証明されたのである。

ジムに行ったら、単なるダイエット目的ではなく脳にも良い影響があることを念頭に鍛えると意欲が増すでしょう。僕は運動嫌いなので、最低限、家で腹筋とスクワットだけやってデスクから離れる時間を作っています。

休憩の仕方で仕事の効率が変わる

ラトビアの国民的SNSであるDraugiemグループによる最近の研究では、最も生産性の高い従業員の10%が他の従業員より長時間働いていたわけではなかったことがわかった。彼らは8時間すら働いていなかった。何をしていたかというと、きちんと休憩を取っていたのだ。52分間仕事をすると、17分間休憩していた。本当に生産的であるためには、仕事中は仕事に集中することが大切なのと同じように、休憩中にすることにも集中することだ。

僕の場合は30分に1回程度、椅子の背もたれを倒し体を伸ばしたり席を立って軽いストレッチを行ったりするようにしている。作業がひと段落ついたらコーヒー豆を挽いてコーヒーを飲むことも日課になっている。動画サイトで猫や犬の可愛い動画を見ることもあるが、著者によれば犬より猫の動画の方が良いそうだ。

超一流の人が実践している脳の潜在能力を引き出すためのブレインハック。45の習慣をできるところから取り入れていって日々の生活をアップデートしていきましょう。日々の生活にちょっとしたエッセンスを加えることで、劇的に生産性が上がることも!?

 - Book , , , , ,