Book

アンチエイジングの鍵をにぎる レスベラトロールの真実|坪田一男|より効果的なアンチエイジング効果

生き延びる為に人間が得た様々な力。そのシステムをコントロールする遺伝子に対して働くレスベラトロール。それによるアンチエイジングについてわかっていることを詳しく紹介。摂取の仕方を間違わなければより効果的なアンチエイジング効果が得られます。

ワインの健康効果

「ワインは飲み物としてはもっとも価値があり、薬としてはもっとも美味しいものである」と言ったのは、西洋医学の父・ヒポクラテスです。 ワインの起源は紀元前6000年頃で、以来、欧米では健康効果の高いお酒として、ときには「薬」や「キリストの血」として、永く人々に愛飲され続けてきました。 しかし、この赤ワインの健康効果が全世界的に知られるようになったのは、他でもない1992年。フランスの科学者セルジュ・ルノー博士が出した、ある衝撃的な論文がきっかけだったといえるでしょう。「フレンチ・パラドックス」という言葉は、ご存じの方も多いと思います。 フランスやベルギーなどの人々は、他の西欧諸国の人々よりチーズやバターなどの乳脂肪や肉類、フォアグラなど、こってりした動物性脂肪を好んで食べているにもかかわらず、なぜか心臓病による死亡率が低いことが、以前から注目されていました。 やがてこの疑問は「フレンチ・パラドックス」と呼ばれるようになりましたが、世界中の研究者によってさまざまな角度から研究が行われたにもかかわらず、なかなか決定打となる原因は見つかりませんでした。 そんな中、ルノー博士はワインの消費量と心臓病死亡率に明らかな相関関係があることを発見。「フランス人に心臓病で亡くなる人が少ないのは、日常的に赤ワインを飲んでいるからだ」と発表したのです。

ワインの健康効果というのは昔から言われているのでそれを理由に毎日飲んでいる人も多いことだろう。お酒を飲む人にとっては大義名分になり非常にありがたい研究結果とも言えよう。健康のためと言われたら止める理由がないですから。

レスベラトロールの3つのポイント

①ヒトによる研究と、動物による研究がある ネットや雑誌にあふれるさまざまな情報を見るとき、まず気をつけたいのは、それがヒトによる研究データなのか、動物によるものか、ということです。 レスベラトロールに関しては6000以上もの研究論文が発表されていますが、残念ながらまだヒトでの研究データはそれほど多くありません。そのため、その研究で使用された用法・用量を、そのままヒトに応用することはできません。そのことをしっかり理解した上で、情報を読み取るようにしましょう。

②レスベラトロールは、用量により効果が異なる レスベラトロールは、使用する「量」によって効果が大きく異なることがわかっています。高用量と低用量では「作用する経路」が異なってくるため、高用量でなければ有用性を示さない場合もあれば、中・低用量でなければ有用性を示さない場合もあります。たとえば、サーチュインを活性化する場合は中・低用量でなければ有用性を得られず、ミトコンドリア機能を高めたい場合は高用量が望ましいことがわかっています。 このことがわかってきたのはつい最近のことです。そのため、過去の実験で使用されているレスベラトロールの量はバラバラで、必ずしも適量を使用した場合の実験結果とはいえません。 レスベラトロールは、まだまだ今後の研究が期待される「新しい成分」であり、新しい研究結果も続々と登場しています。その研究報告がいつ発表されたものか、ということにもぜひ着目していきましょう。

③「シス型」と「トランス型」の2種類がある もうひとつ。これは特にサプリメントを選ぶ際に重要になるポイントですが、レスベラトロールは、その原料や製法によって分子構造が異なり、「シス型」と「トランス型」の2種類があります。

人への健康効果について着目しサプリメントなどで効果的にレスベラトロールを摂取すればアンチエイジングにつながるらしい。遺伝子に作用してという点を見るととても期待を持てそうだが。

赤ワインにする?サプリにする?

サプリメントでレスベラトロールを摂る最大のメリットは、なんといっても高濃度のレスベラトロールを一度にたくさん摂取できるということでしょう。 特に、本書でご紹介したような数多くの研究では、そのほとんどがかなり高濃度・高用量のレスベラトロールを使用しています。もし、これらと同等量のレスベラトロールを赤ワインだけで摂ろうとすると、毎日数十本から数百本の赤ワインを飲まなければなりませんが、それはちょっと無理でしょう。 ですから、研究論文で示されているのと同様の結果を期待するのであれば、サプリメントを選んだほうが有利といえます。実際、私のクリニックでも、現時点で肥満や動脈硬化、糖尿病予備軍など、何らかの問題を抱えていて、さらに、より高い効果を得たいという方にはサプリメントの摂取という選択肢を考えていただいています。 また、お酒が苦手な方や、毎日赤ワインを飲むのはちょっと……という方にも、サプリメントが便利でしょう。 結局のところ、赤ワインが好きな人は赤ワインを、具体的な目的がある人はサプリメントを、というように、ライフスタイルや目的、好みに合わせて続けやすいほうを選ぶのが一番なのです。ただし、くれぐれもワインの飲み過ぎには注意してください。

サプリで摂取するか赤ワインなどから摂取するか迷う人もいるだろうが適量で続けられることが大事なのでどちらでも好きな方法で摂ればいいだろう。サプリメントなどの健康成分は他のものでもそうだが摂取し続けることが大事なので、懐具合と相談して取り入れてみてはいかがだろうか。

アンチエイジング効果があると期待されたレスベラトロールについて正しい知識を得るための書籍。いたずらに摂取するのではなくきちんとした知識のもと摂取したいですよね。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , , ,

© 2022 51Blog Powered by AFFINGER5