51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

『10キロやせて永久キープするダイエット』山崎潤子

      2018/12/19

2年間、著者の山崎さんが、会うたびにスルスルとやせていくのを見るのが楽しかったです。監修の海保先生は、「ダイエットって、生活習慣なんだから、そんなに大げさに考えなくていいんじゃない」とニヤニヤしつつ、大切なことをたくさん教えてくださいました。食べたいものを我慢するとどうなるか、欲求不満がたまるとどうなるか、なぜ続けることが難しいのか……などなど、目からウロコの理論ばかり。

痩せる方法はたったひとつ

私のようにダイエットマニアで、ダイエットをライフワークとしながらなかなかやせられない人は、世の中に星の数ほどいるだろう。そして、ほとんどの人はやせる法則を知っている。その法則は、非常にシンプルだ。摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくする。たったこれだけだ。病気で投薬中の人や、特異体質の人を除けば、間違いなくこれでやせられる。世に出ているあらゆる「◯◯ダイエット」というのは、摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくするためのメソッド探しなのだ。ジョギングでカロリーを消費する。筋トレで基礎代謝を上げ消費カロリーを増やす。1週間野菜スープばかり食べたり、1食をドリンクに置き換えたりして摂取カロリーを下げる……。糖質制限などを併用すればさらにパフォーマンスが上がるだろう。つまり、食事をコントロールして運動すればやせる。そんなことはわかっている。百も承知だ。やせる方法はわかっているのに、やせられないのはなぜだろう。実行できないからだ。たとえ実行できたとしても、続かないからやせられない。

「摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくする」わかっていてもスタバの新作フラペチーノはとりあえず試したくなるし、ケーキだってやめられない。そうなってくると通常の食事を極限まで減らして修行僧のような食生活に。僕は摂取カロリーを毎日レコーディングしているので、スタバに行った日は如実に摂取カロリーが高くなっているのがわかる。痩せる方法はただひとつ。巷に溢れる〇〇するだけダイエットは、そんな基本中の基本を形を変えたものが多い。みんなわかっているけど、そんなお手軽で手間のかからない魅惑のダイエット法に飛びつきブームがさって効果が疑問視されるようになる頃にはまた新しいダイエット法が世間を賑わすこととなるわけだ。

ダイエットって、つまり生活習慣

海保先生は「ダイエットに我慢はいらない」という。それは、ダイエットの概念を変えるものだった。たしかに歯を磨くように習慣化ができれば、一生続けられる。我慢したり、生活の邪魔になるようなことでは続くはずがない。これまでのダイエットはつらく、苦しいものだから失敗したのではないだろうか。我慢に我慢を重ねてやせる、というイメージが、そもそも間違っていたのかもしれない‥‥。

ダイエットを成功させるにはまず生活習慣を見直すこと。太る原因となる悪習慣をノートに書き出してみると、自分がいかに不摂生しているかがわかるだろう。それを一つずつ丁寧に潰していってみよう。習慣化してしまえば、毎日の食事の節制生活も無理なく続けられるし、体重計に毎日乗る習慣がつけば、素早く体重の増加に気づくことができる。僕の場合、ダイエットを始めてから5年間ずっと毎日体重を測って記録し続けている。一番痩せていた時期で身長167cmで54kgこれだと顔の頰がこけ、なんだか不健康な見た目になってしまったので、現在は62kg程度まで体重を戻しています。それでも毎日軽い運動と、食事制限をしていないと向精神薬の副作用でどんどん体重が増えてしまいます。もう少し痩せて58kgぐらいを目指してダイエット中です。

カロリー計算の鬼になる

現時点で私の体重が7キロ落ちているのは、アクションプランの「カロリー計算」によるところが大きい。1日たった100キロカロリーでも、摂取カロリーを落とせば、いつかかならず体重は減る。これが万年ダイエッターを続けてきた私の信条なのだ。カロリー計算のポイントは、「重さ」を意識すること。ごはん1杯といっても、超小盛り(100グラム・168キロカロリー)としっかり普通盛り(180グラム302キロカロリー)では倍近く違う。カロリー計算はめんどうくさいが、

・よく食べるものは毎回量を決めてカロリーを把握する

・よくつくる料理は、レシピを決めてカロリー計算しておく

・カロリー計算アプリやウェブサービスを利用する

といったことで、かなりラクになる。摂取カロリーを把握したいという人には、一定期間だけでもある程度正確に計算してみることをおすすめしたい。

僕の場合はカロリーを算出してくれるWebサイトでカロリーを把握して記録します。口にしたものすべてEvernoteに日時とともに記録していきます。最初の頃は面倒だけど、慣れてくるとゲーム感覚で「今日は摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくすることができた!」と達成感を味わいながら続けることができて、続けているうちに習慣化するので億劫ではなくなります。

ダイエットの大敵『続かない』をなくすために、ダイエットの根幹を意識しながら続けていくための心理的アプローチを解説した書籍。何度流行のダイエット法を試してもリバウンドしてしまうという人の為の、長い時間をかけてゆっくり痩せるダイエット法。

 - Book , , , ,