51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

運は操れる。仕事、お金、対人、恋愛が思いのまま!

      2018/04/24

スピリチュアル的な開運方法が書かれた本ではありません。科学的な方法で「運を操る力」を手に入れる本です。世界最先端の研究でわかった、幸運をつかむメソッドの全貌を初公開します。「運を操る力」は、ビジネス、投資、試験、キャリア、人脈、結婚……あらゆる局面で役立ちます。つまり、望みどおりの人生が実現できるのです。本書は、運を操るテクニックを知り、その力をトレーニングによって伸ばしていくための本です。どんな行動を起こせば、不運を遠ざけられるのか。どんな準備をしていれば、幸運に気づけるのか。どんな習慣を身につければ、運を持続的に高められるのか。3つの科学的な方法で運を操れば、仕事、お金、対人、恋愛が思いのまま!「運を操る力」は、あなたにとって一生モノの武器になるでしょう。

運に味方される人と見放される人の違い

簡単に言うと、「運は向こうからやってくるもの」ととらえていると、いつまでも運を操る力は発揮されません。「運はこちらの行動次第で変えられる」ととらえている人は、運を操る力を次第に発揮していくことができます。つまり、運を操る力を鍛えていくには、あなたの持っている運のとらえ方を変える必要があるわけです。

運にまつわる5つの誤解があなたの運を操る力を阻害しています。

1つ目は、「波に乗っている、ツキが来ている」と言うもの、自分の予想以上の結果が出続けている時このようなことを言う人がいますが、統計学的には、明確に運・不運の周期や運気の流れを否定しています。僕がメダルゲームでダブルアップのHiGH&LOWの予想を10回分予想し、当たりが出てダブルアップのチャンスが訪れると必ずそのパターンで予想するといつかは大量のメダルを得られると言う経験をしたことがあります。その間じわじわコインは減っていくのですが、ダブルアップ10回分の成功でチャラになります。これは波に乗っているわけでもなければ、ツキが来ているわけでもないと言うのはお分りいただける例ではないだろうか。ギャンブルなんてそんなもんです。

2つ目は、「宝くじに当たれば幸せになれる」はウソと言うもの。宝くじに当たったから幸せになれるかと言うと答えはNoです。高額当選という瞬間的な幸運は長期的に見ると不幸を招くことが過去の研究から明らかになっています。当選から2〜3年、長くても5年後には以前よりも不幸になるケースが多いようです。一度膨らんだ消費習慣はなかなか抜けることができないものです。NBAのプロバスケットボール選手などが高額の契約を交わしていたにも関わらず引退後破産する人が多いのは、全盛期に味わったっ贅沢がやめられないからだということです。もし宝くじが当たったなら、年利4〜5%での運用が可能なリスクの少ない投資を行うといいでしょう。間違っても、仕事を辞めて高級車や豪邸を買い散財してしまわないように。

3つ目は、「スピリチュアルを信じると幸運が訪れる」と言うもの。スピリチュアルで運が開けることはありません。人は判断に迷うと考え続けることが面倒になり差し出された答えに賛同しやすくなります。ど素人が焼いた壺などの怪しい開運グッズに手を出してお金を失わないように。

4つ目は、「運/不運は生まれた環境でほぼ決まる」と言うもの。運が悪い人を成果を掴めない人と定義すると、生まれた時からある程度、人生の運/不運は決まっているはずだと思いたくなる状況の人もいるでしょうが、そんなことはありません。極貧の家庭に生まれた企業家、政治家、アーティストなんていくらでもいます。逆に裕福な家庭に生まれたばっかりに、詐欺のターゲットになって金品をだまし取られたり、麻薬に手を染めるよう悪い輩が近づいてきたりと言うことだってあります。

5つ目は、「運は自分でコントロールできない」と言うもの。これは誤り。運はコントロールできます。自分を不運だと思っている人は非常に否定的で、希望を高める行動をとりにくい。一方自分が幸運だと思っている人は常に楽観的に物事を受け止め、希望を高める行動を起こす傾向にあります。行動に移すことの重要性は脳科学でも証明されています。行動を起こすと脳内でドーパミンが放出され不安や抑うつを低下させ、やる気を高める働きがあります。行動することによってもっといいことが起こるのではないかと、次なる行動に駆り立ててくれることを心理学では「作業興奮」と呼びます。

「アズイフの法則」で幸運な人になりきる

アズイフの法則とは、英語のas if〜(まるで〜であるかのように)のとおり、「〇〇になるには、〇〇であるかのように行動すればいい」というもの。つまり、「幸運になりたければ、まるで幸運な人であるかのように行動すればいい」「運のいい人になりきって行動することで、幸運な状態に近づける」ということになります。

幸運を引き寄せたければ、運のいい人の生活習慣を取り入れるというのも手です。

自分は運が悪い。何をやってもうまくいかないと思い込んでいる人は、運の捉え方、行動へのアプローチが間違っているのかも。この本を読んだからといって、幸運が向こうからやってくるようなことはありませんが、自分で幸運を掴み取るための行動を起こしていくことは可能です。

 - Book , , , , ,