51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

超訳 ゲーテの言葉|ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

      2019/11/11

人類永遠の宝となる優れた文学作品を数多く残した、18~19世紀の大作家であり、哲学者であるゲーテ。本書では、そんなゲーテの珠玉の名言の中から、とくに日本人の心に響く言葉を厳選して超訳。懸命に生きれば、必ず何かを残せる。時代をこえて読みつがれてきた大作家ゲーテが教える実りある人生を送るヒント。

自分の感覚を信じる

人の感じる力は、確かだし、正直だ。良いものには「良い」と感じるし、悪いものには「悪い」と感じる。なのに、しばしば人が失敗するのは、心の底では「良い」と感じたものを「悪い」と思い込もうとしたり、あるいは「悪い」と感じたものを「良い」と思い込もうとしたり、するからだ。感覚は正しかったのに判断を誤ったのだ。そして、そんなふうに判断を誤らせた原因は、偏見や欲や 見栄 といった自分自身の愚かさだ。 「内心、怪しいとは思ったのだけれど、つい 儲け話に乗せられて……」などという泣き言は、まさしくその愚かさを告白している。

自分が良しとしたものでも、世間のバイアスに引っ張られ悪いものとすることがある。最近では多様性が叫ばれるようになり、どんなことでも認められる社会が形成されつつあるので、マニアックな選択も受け入れられるように。趣味なんかの世界でも突き抜けて尖った趣味でも、極めれば認められる風潮があり良いことだと思う。僕の病気も10年前と違ってだいぶ認知されてきて、精神科を受診しているからといって差別されることはだいぶ少なくなった実感がある。自分の感じたままに表現できる世界は素晴らしいと思う。

自分の勘違いに自力で気づくことはない

人は誰でも、自分自身がこの世で一番大切だ。自分は、自分にとって誰よりも特別な存在だ。だから、人が「私は神に 依怙 ひいきされていて、必ず幸福になれる特権を与えられている」と思い込むのも、無理はない。そして、その哀れな勘違いに気づかせてくれるのは、自然の成り行きか、世間の圧力である。自力で気づくことは、ほとんどない。

勘違いは多かれ少なかれ誰にでもあること。それが世間と乖離していればいるほど、世間からの圧力でその勘違いに気づくことに。気づきは自力であることは少ないという見解。

愚かな欲望があるから騙される

「うまい話に騙された」と嘆く者は、他人に騙されたのではない。自分で自分を騙したのだ。なぜなら、自分の愚かな欲望が、その「うまい話」に乗せられて、自分の心に「信じろ」と命じたからである。

最近よくスマホに「あなたに1,000万円提供してくれる支援者がいます。受け取るためには下記のリンクをクリック」的なメールがよく来るように。どっかからメールアドレスのリストが流出して手当たり次第このようなメールを送っているのだろうが、こんなの引っかかる人いるのかなと疑問に思っていた。どうせリンクをクリックしたら、怪しいアプリが自動インストールされるサイトに飛ばされて大変なことになるんでしょと相手にもしないのだが‥‥。それでももしかしたら本当に1,000万円もらえるのかもと淡い期待を抱く愚かな欲望によってリンクをクリックしてしまう人がわずかだがいるのだろう。賢いみなさんはメールに記載されているリンクはクリックしないように!それがたとえAmazonやGoogle、Appleからのメールだったとしてもなりすましかもしれないので、一旦正規のWebサイトからアクセスする癖をつけたほうが良いだろう。

何事にも柔軟に対応する

この世の物事は何でも、一つの意味や一つの面だけを持っているわけではない。たとえばそれは、人の役に立ち、それでいて有害だ。ある面からは何かの意図を読み取れるけれど、別の面からは、何も読み取れない。予測どおりに変化する場合もあれば、理屈に合わず納得できない変化を遂げる場合も、ある。だから、人が「これは、こういうものだ」と決めつけると、必ず矛盾にぶつかってしまう。何に対してであれ、柔軟に対応する心がけが必要だ。

物事を多面的に見ることは矛盾にぶつからないためにも重要なこと。一つの面からしか物事を見ないと、裏側に落とし穴があったりするものだ。何か意図を汲み取る際は多面的に!

読書の二つの目的

読書の目的には、二種類ある。一つは、楽しんで気分を再び生き生きとさせるための読書。そしてもう一つは、知識と教養を得るための読書。この二種類は、意味が全く違う。前者は、読書しているその時に喜びがあり、後者は、読書が終わった後に喜びがある。

僕は小説を読まないのでエンターテイメント系の読書はあまりしない。生活をよりよくするための知識を得るためと、勉強嫌いを克服するためというのが読書の理由づけだ。

ゲーテの言葉を多数収録している書籍。解説もわかりやすく、その言葉の真意を噛み砕いて書いてくれているので、知識として吸収しやすい形をとっています。座右の銘をお探しの方や、引用で説得力のあるコミュニケーションを取りたい方などにおすすめ。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

 - Book , , , , ,