51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

大人の品格を身につける59の方法とは?

      2018/06/14

その一手間を、神様が見ていてくれる。人に気づかない手間が、粋。粋とは、わざとしていることに、気づくことだ。
◎粋は、物ではなく、人の物語にある。
◎難しそうなことを、簡単そうにする。
◎忙しいのに、忙しさを感じさせない。
◎けなしながら、ほめる。叱りながら、ほめる。
◎不測の事態には、「えらいこっちゃ」と笑おう。

粋は、モノにはなく、人の物語にある。

粋と言うと、「どんなモノを買えばいいですか」と聞く人がいます。「どんなモノを持てばいいですか」と質問する人がいます。粋は、モノではなく、人間にあります。その人間の行き方やエピソードや物語にあるものです。自分が粋になりたいと思うなら、粋なエピソードを持つことです。私は人と出会った時に、その人の持っているモノよりも、その人の経験した物語やエピソードに興味があります。セオリーを語る人がよくいます。セオリーよりも具体的な出来事の中にこそ、その人の息があるのです。何かモノを持っただけで粋がっているだけで、粋とは呼べません。

粋を語る上で大事になってくるのは、物語。物語は成功談よりもむしろ、自分に降りかかった災難や面倒な出来事や失敗談から生まれることが多いので、何にでも失敗を恐れずチャレンジしてみると良いでしょう。自分にはちょっと不釣り合いなお店に入ってみるのも、失敗を恐れずやってみる。最初は恥ずかしい思いをするかもしれませんが、通っているうちに経験値が増し、初めて店を訪れた時のことは笑い話に変わるでしょう。コーヒチェーンひとつとって見ても、いつもドトールに通う人が近くにスタバしかなかったのでそこに入ってみる。すると違った客層がそこにはあり、客を観察しているだけでも楽しめることでしょう。その時の体験が話のネタになることも。

欧州リーグの選手は、試合後、スーツに着替えてバスに乗り込む。

「粋のなりたいけど、自分の会社は制服があって、なかなかおしゃれできない」と言い訳をする人がいます。制服の大切な点は、①清潔であること②着こなせていることの2つです。コックさんが着ているシェフコートは、清潔で真っ白でなければなりません。シェフコートが汚れていると、その人のつくった料理が何か信用できなくなってしまいます。どんなスポーツでも、スカウトマンが見るのは、その選手がユニホームを着こなせているかどうかです。ユニホームの着こなしから、これから伸びる選手かどうか、どれだけ練習をして着た選手かがわかるのです。粋な人は、制服から私服に着替えた時に、私服もきちんとしています。野暮なホテルマンに多いのが、「制服はカッコいいけど、私服はだらしない」と言われることです。粋なホテルマンは、「制服もカッコいいけど、私服もカッコいい」と言われます。欧州リーグのサッカー選手は、試合で勝手も負けても、その後、スタジアムから出て移動のバスに乗るときは、みんなスーツを着ています。

ピッチをでても一流選手は一流の着こなしをしています。ユニホーム姿以外でもそのカッコ良さは変わらないのは、ハリウッドセレブのプライベートでも同じことが言えるでしょう。ちょっと近所に買い物という時にも、きちんとした服装で行かなければ、どこでファンに遭遇するかもしれません。そこでダサい格好をしていたり、だらしなかったりすると、たちまちSNSにその様子を挙げられてファンを失う可能性だってあるのです。男は見た目よりも中身だなんてことを言う人がいますが、人間はまずは視覚から相手を判断するので、そんなことを言ってられません。服装がだらしない人は知らないうちに評価を下げている可能性があることを自覚したほうがいいでしょう。

いい役を、相手に譲る。

粋は、「気くばり」よりも1段上にある世界です。たとえば、接待でお客様の行きつけの店に連れて行ってもらった時は、自分が接待をする立場でも、そのお客様のメンツを立てなければなりません。そういう時は、お客様の顔を立てて、相手に代金を払ってもらいます。お金を払うのはカッコいいことなので、いかに相手にいいカッコをさせるかが大切です。いいカッコをする立場を奪わなければいいのです。女性が絡むと、男性は自分が目立ちたいという気持ちが湧いてくることがあります。

男女2名ずつの食事会で支払いが4万円だったとすると、「男性2人で2万ずつ割り勘」というのが一般的。女性が払わないのは普通です。その時連れが「ここは俺が払うから」などと言った場合、その連れにかっこいいところを譲ってあげましょう。「それじゃあ、ご馳走になります」と言えるのが粋ってもんです。この時ケチと思われないように次回その男性と食事をする際は自分が奢ればいいわけです。

どんな振る舞いが「粋」なのか、シーン別に書かれた書籍。粋な大人になるにはお金って大事。薄給の仕事をしている場合、この本に書いてあるように振る舞うのは少し難しいかも。ある程度経済力がついた人向けの内容になっているので注意が必要。

 - Book , , , , ,