51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

知っておきたい!年収でなく、〝時給〟で考える新しい働き方!

      2019/02/27

【時給を10倍にした著者が教える!時間もお金も自由になる方法!】
【働く時間が少なくても、時給が上がり続ける「仕組み」を大公開!】
【仕事、お金、人間関係、ライフスタイル、1秒も搾取されない生き方・働き方】
【「時間の価値」が可視化され、売買される時代に必須のスキル!】
【あなたの時給が10倍になるすごいメソッドを伝授!】
【著者のエッセンスを、288ページの大ボリュームに余すところなく凝縮!】
【各項目ごとの内容を3つのポイントにまとめているので、短時間で読める!】
【死ぬまでズーッと、他人に時間を奪われる人生。本当に、あなたは後悔しませんか?】
【大事な1%に集中すれば、24時間365日、お金と時間が自由になる】
【好きなことを好きなときに好きなだけやる。そんな理想の人生を送ることはあなたにも可能なのです】

「仕事に追われて毎日ヘトヘト。生産性がない仕事しかしていない」そんな悩みを持つビジネスパーソンなら、必ず知っておきたい!年収でも月収でもなく、〝時給〟で考える新しい働き方!

年収や月収でなく、時給で考える

たとえば、1日8時間、月に160時間働き、月収で20万円もらうということは、よく考えるとぼんやりしている部分があるのです。1カ月20万円だから、これをしておけばいいな、では行動の質は下がります。 1時間の時給を知って、自分の価値をより具体的に、明確にすることで、時間を大切にすることができる のです。 1秒、1分、1時間の生産性を高めることができる のです。これだけの時給と同等の価値を生み出さなければならない。だから、今月はこれとこれをやらなくていけない。では、これをやるためにはこれをやらなくてはいけないし、これはやらないべきだ。このように、思考と行動を深堀りしてこそ、時給思考が身についていきます。より具体的な「数字に置き換える」ということをしたほうが、無駄がなくせたり、思考と行動の質を高められるのです。したがって、年収や月収で考えるよりも、時給ベースで考えたほうが、より良い仕事ができます。

1時間の時給を知ってそれをモノサシにして仕事をすると、無駄な時間を過ごすことがなくなるというのには同感。月給が決まっていると、だらだらと仕事をしていても月給は変わらず仕事に対して緩くなりがち。それどころか定時を超えて残業が減らないという事態に。そうなる前に、無駄な仕事やおしゃべりで時給換算いくら損失したのかという視点を持つとそうそう時間を無駄にできなくなるはず。残業すれば残業代が入るじゃないかという人は、仕事に対する意識が低すぎる。結果残業した分だけ自分の時間が奪われ無駄が出てしまうのだ。

電車通勤は生産性が低い無駄な時間

あなたの時間を搾取する代表的なものが、「通勤時間」です。とくに、通勤電車の中は、圧倒的に生産性が低いでしょう。電車の中で、本を読んだり、スマホで情報収集できるから、そんなことはない!という意見もあるかもしれません。しかし、よくよく考えると、 電車の中より、家やカフェ、職場といった場所のほうが、より集中できますし、仕事の仕上がりが良くなるのは明らか です。僕は、衣食住の中で、一番お金をかけるべきは「住」だと考えています。つまり、住む場所にはこだわるべきです。住む場所が会社から遠いだけで、多くの時間を無駄にすることになります。時給思考をしたいのなら、会社の近くに住むべきです。お金がないから、または、もったいないから引っ越せない、という人もいるでしょう。しかし、住む場所にこだわらないことで、逆にお金を無駄にしていることは多いものです。たとえば、毎日、通勤時間に1日往復で2時間かかっていたとして、あなたの時給が1000円だとしたら、通勤で1日2000円のお金を損していることになります。月に20日間勤務だとすれば、4万円も損しているのです。そう考えると、3万円くらい家賃が高くなっても職場の近くに住んだほうがいいのではないかというのが僕の持論です。通勤時間が減れば、その時間で、やりたいこと、やるべきことができるようになるので、会社の近くに住んだほうが、より時給を上げられるのは間違いありません。会社まで片道1時間ほどかけて通勤するという人は多くいます。むしろ、そういう人のほうが多いでしょう。しかし、1日2000円で月に4万円が生産性もなく浪費されていると考えたら、会社の近くに住んで、節約できた時間で勉強をしたほうが満足度が高いはずです。そのほうがやりたいことも、やるべきこともできるから、人生の目標を達成するための成果は出やすいのです。

会社の近くに家を借りるべきというのはよく言われていることなのですが、実行している人は意外と少ない。最近では家で仕事するテレワークを奨励する企業も増えてきたためそれを活用してみても良いだろう。都内は家賃が高いがそれだけ通勤のストレスから解放されれば生産性も一気に上がるだろう。1時間でも無駄にしない生き方を身につければ自ずと時給思考へ。

時給を上げるにはパブリックスピーキング、コピーライティング、マーケティングのスキルを上げることが大事。人の時間をお金で買うことも自分の時間を奪われないための策の一つ。買い物はAmazonで済ませれば、翌日にはポストか宅配BOXに届いているので時短となるなど時間に徹底的にこだわった考え方が身につく書籍です。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

 - Book , , , , ,