Book

世界で戦える自分をつくる5つの才能|午堂登紀雄

年収300万円どころか僕は100万円台底辺中の底辺だがそれなりに楽しくやっている。今は会社でバリバリ働いている人でも、いつ僕のように精神を病むとも限らない。僕自身精神病患者を小馬鹿にしていた時期があったので、いい気味だと思われていることだろう。世間の荒波の中で生きていくためのスキルをつけるための書籍。自分で稼ぐ素地を作り出す書籍。

時代を彩る様々な技術もレガシーに

レコードをつくる技術があっても、レコード自体がCDに取って代わられる。カメラの世界でいえば銀塩フィルムの技術もデジカメに取って代わられる。書類作成もコンピュータに取って代わられ、国家資格保有者も余ってきています。モノづくりだけではなく、サービスまでもが海外の人材に置き換えられるかもしれません。今は稼げているスキルも、時代が変われば需要が激減するかもしれません。そこで、自分のスキルのニーズが将来どうなるかを考え、仮に陳腐化しても、ほかでも稼げるスキルを育てておく必要があります。つまり、 スキルのファンド化をしておくのです。私の場合で言えば、投資(不動産、FX、商品先物など)、講演・プレゼンテーションの技術、文章を書く技術、経営コンサルティングの技術というように、 複数のスキルセットを組み合わせ、リスクヘッジし、全体で稼げる ようにしておくということです。

僕も動画作成を始めてみて思ったのは、スキルなんてなくとも始めてしまえばそれなりのものが作れるようになる。確かに第一線の一流の動画を撮ろうと思うとかなりのスキルが必要だが、それなりのものなら知識ゼロから始めても1ヵ月も勉強すれば作成可能に。最近ではInstagramやTwitterでも動画を投稿する機会が増えたような気がします。Instagramならそこそこ高画質で投稿できるので映像表現として自分をアピールするのに役立ちます。

情報を読み抜く

たとえば私は、ほとんどの国内産業は衰退していくと思っています。自動車、建設、外食、出版、広告、小売なども国内だけでは厳しくなる一方でしょう。もちろん、自分の事業も含めてです。私の本業は不動産ですが、今後は不動産取引の規模・件数ともに先細っていくのではないかと考えています。これは あくまで私の個人的見解ですが、将来自分の仕事はなくなるということを前提においたとき、改めて自分が 拠って立つスキルは何か、活躍したい分野は何か、今後どういう技術を身につければ世界で戦えるかを、考えるきっかけになるのではないでしょうか。私自身も、そうした状況に恐怖を感じている1人です。そして、仕事への努力は続けつつ、世界経済の大きな潮流に合わせて仕事の方向性を柔軟に変える必要もあると考えています。

最近よく感じるのがブログへの需要が減ってきていてYouTubeなどの動画が幅をきかせているということ。BlogはVlogとなりつつあり素人も映像表現をできないと自身のブランディングができない時代に。

スキルを高める

1カ月で1000円ですから、なんとかなりそうです。家にある不用品をいくつか、ヤフオクなどのネットオークションに出品するだけで稼げる金額です。達成できたら、翌月は5000円稼いでみましょう。再び不用品を売って1000円稼ぐとすれば、あと4000円。書評ブログをつくり、友人や知人に知らせてみてはいかがでしょうか。自分のブログに書いた1300円の本が月に 10 冊売れれば、アフィリエイト報酬率を3%とすると約400円の収入になります。あと3600円。家にある本を、ブックオフなどに売ってみましょう。1冊 30 円として、 10 冊売れば300円。あと3300円。もし手元に 10 万円があれば、FXの口座開設をして、オーストラリアドルを1万ドル買ってみましょう。もちろん、相場が大きく下がったときにです。1万ドルあたり1日約110円のスワップポイントがつけば、1カ月で3300円。これで月5000円達成です。

ちなみにAmazonアソシエイトの書籍販売の報酬率は2.5%(大量に売り上げる人は報酬率が3.5%まで上がりますが素人にはまず無理でしょう)で、Kindle Unlimitedのサブスクリプションへの誘引で1件500円が得られます。毎日書評を投稿しても10,000円前後の収益が壁となることでしょう。僕もGoogle AdSenseとAmazonアソシエイトで月10,000円いけば良い方です。お小遣い稼ぎにはなりますが、コンビニでバイトした方がよっぽどお金になるのでこれから始めようという方は覚悟が必要です。

うつろいゆく世の中では常に自分のスキルを最新化していかなければなりません。どのような情勢でも通用するスキルを身につけるにはどうすれば良いかが学べる書籍です。社会人になったあと勉強しなくなる人が多い昨今、自己啓発や生涯学習の重要性がわかる書籍でもあります。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5