51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

上達の法則 効率のよい努力を科学する|岡本 浩一

      2019/10/09

仕事でも趣味でも、たえず新しい知識や技術の習得が、人生を豊かにする。英会話、パソコン、ゴルフ、さらに、あらゆる資格や稽古ごと等々。やる限りは上達したいものである。万年初心者ではつまらない。では、上達を極めた人と、そうではない人と、どこが違うのだろうか?

記憶心理学、学習心理学、記憶心理学などをベースに、上達法を科学的に分析。まず、「できる人」の記憶の構造はどうなっているのだろうか。アイコニックメモリ(感覚記憶)、ワーキングメモリ(作動記憶)、長期記憶などについて説明する。そして、上達の力学が<スキーマ>や<コード化>という能力にあることを解明。その理論から独自の上達ノウハウを披露する。「得意なものにこだわる」「大量の暗記暗唱法」「マラソン的訓練法」等々。さらに上達のプロセスで必ず訪れる「スランプ」とは何か、その対策も論じている。

努力が報われるために、本人だけでなく、親、教育者、コーチ必読の書。

組織のためという金科玉条

戦後日本人の価値観は、長い右肩上がりの時代を背景として形成された。終身雇用が約束され、会社に自分の存在感の拠り所を置き、滅私奉公のように会社に尽くしてさえいれば、会社も個人も繁栄が約束され、心理的にも満足して暮らすことができた。いまは違う。最近になって問題になったいくつもの企業の不正や隠蔽事例の原因が、じつは、「組織のため」を金科玉条とする価値観スタイルであったことがつぎつぎに明らかになった。個人の価値観や主体性と組織への忠誠のバランスはどのようにすれば保たれるだろうか。組織人でありながら、精神の自立を持っている人が、真に求められる時代になってきているのである。上達を知っている人は、往々にして精神の健全な自立を示す。というのは、遠い記憶にでも深い上達の経験を持ち、その経験によって安定した自信を持った人でなければ、組織が直面する新しい課題を自らの課題として学びこなしたり、真の危機に際して、その危機が問いかける問題を自らも学びながら対応したりできないからである。経済を取り囲む状況が、驚くべき速さで進展する今日、既得の知識と技能に安住することだけでは生き残りをはかることができなくなっている。日々前進し変化する状況を上回るスピードで知識・技能を習得し、洞察を重ね続けるプレーヤーだけが、競技場にとどまることを許されるのである。

老後に貯蓄などの財産が2000万円必要というのが問題になった。これはいくら政府が否定しようとも、実際問題それくらい必要だろうなとみんな薄々思っていたことが公になっただけだ。さらに現役時代にはできなかった旅行などを楽しみたいというなら3000〜4000万円必要という試算も。それに加え、終身雇用が崩壊した今高度成長期のように右肩上がりの給料ももはや幻想でしかなく自己防衛策としてうちの会社だけではあなたたちの面倒は見きれないので副業を認めますよなんて副業推進の理由がお粗末な会社も出てきた。本来副業とはスキルを利用し空き時間で賢く稼ぐためのものだが、そちらの方が向いている人がチラホラ現れて副業から独立する人も出てきている。特にネット系のビジネスはスキルさえあれば副業にしては高額の収入を得ることができるものもあり魅力的だ。

何か一つのことに一定の時間を割く

なにかひとつのことに、一日一時間くらい、あるいは週に一度か二度くらいの時間をあて、そこで自分の知識なり技能なりを積み上げていくことが、精神衛生上も非常によい。その一日一時間なり、週に一、二度なりが、心理的には自己確認の時間として機能してくれるからである。多忙な職業生活のなかで、たとえささやかな時間でも、コンスタントにひとつのことにあてていくのには、いろいろな苦心がいる。けれども、それを積み上げていくことが、仕事でのステップアップを可能にしたり、心の豊かさを作り上げていったりするのである。上達の対象を自分の職業とどの程度関連の深いものにしようとするかには、かなり安定した個人差があるようだ。ある人は、職業上の資格や業界の上位の資格をとって、自分自身の職能や職業的地位に直接役立てたいと考える。また、職場も、その種の資格がすぐに役立つ構造になっている。

最初は趣味の領域から入った副業でも年数を重ねているとバカにならない収入になることも。副業が仕事へのステップアップへと繋がったりする。副業以外でも一定時間を資格取得の勉強に費やせば、その見返りとして特別な手当に繋がったりすることも。

何事も上達するには一定の期間が必要だ。どのようなマインドで物事に取り組むかで上達のスピードも変わってくる。どうせやるなら効率よく上達の道を歩きたいですよね。そんなスキルアップを目指す人たちに贈る上達の法則。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

 - Book , , , , ,