51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

ワクワクからぷあぷあへ「楽で愉しく生きる」新地球人になる魔法

      2019/07/13

「ぷあぷあ」新地球人になれば、あなたの人生と身体は一変します!「お喜び様」で生きる人生や身体の問題が解決します!カラダとココロの問題すべてを診る超ドクターが語る、宇宙と人間の仕組み。魂の原点“ゼロ・ポイント”からの情報、松果体とDNAの秘密、人生の悩みや困難を解決するヒケツ。

自由に楽チンに浮いてる感じ

「ぷあぷあ」とは、宇宙空間で、自由に楽チンに浮いている感じ。そう、「楽で愉しく」生きる感覚 です。「これでいいんだ」と、すべてを肯定的に受け入れて、ただただ浮いている状態。自分以外に何もなく、過去も未来もなく、何にも影響されずに、今の自分だけが存在している。これが、「ぷあぷあ」生きる感覚です。その感覚で生きていけるようになると、地球人は 本当の自分の姿 になれるのです。それが、「ぷあぷあ」新地球人。こんなにもあんなにももがいている人生や身体が、楽で愉しいものになります。さらに、望む想いが、容易に実現しやすくなるのです。

楽で愉しく生きる感覚というのには共感するが、それを「ぷあぷあ」新地球人と表現するのはちょっと気持ち悪い感じがした。愉しく生きるのままで十分伝わるのでww

ゼロ・ポイントと自分神

人間を含む、あらゆる生命体の自分神よりエネルギーレベルの低いもので、 神というものは、高貴な存在を信じる地球人たちの 集合意識によって形成されるエネルギー体そのものであり、信じるものによって成り立つ意識存在 なんだ。だから、自分神こそが自分にとって 本当の神であり、自分宇宙の中でもっとも尊厳のあるものなんだぷあ。

読み始めると語尾に「ぷあ」をつけるのがさらに気持ち悪さを助長。一人一人、自分神というものを持っておりそれが本当の神であるというのはなんとなくわかる。変に宗教などに心酔することのない僕だが、自分なら信じられる。

生命エネルギーと魂のジャーニー

ゼロ・ポイントから自分という存在の探索をはじめることになった魂は、素粒子よりも小さい超素粒子が螺旋状の波として存在する 意識 そのもの。みんなの「自分」 という存在。いろんな交流を通して、螺旋振動波の振動数が落ちたり、リズムの乱れが起きたりして、本来の調和の状態、つまり、おおもと近くの〝自分神〟の状態から離れていくんだ。魂エネルギーの特質として、おおもとへ「戻りたい」と思う反面、多くの場合、魂は自分自身をもっと知りたいという想いのほうが 勝って、さらにエネルギーを落としながら冒険を続けていくんだね。途中で早く戻っちゃう魂もいるんだけど、もうちょっと冒険しようというパターンが多いんだぷあ。

自分という存在の探索は生まれた時から始まっている。人生寄り道したり、立ち止まったりしながらも魂のジャーニーは続いていく。どんな人生を歩むにしてもそこには様々なドラマがあって一人一人の大冒険がそこにはあるのだ。

人生と身体の問題は自らの魂が選択したもの

今、あなたには悩みや困難がある?幸せかな?健康かな? あなたの身近な人はどうだろう? ほとんどの地球人は、〝もがき〟ながら人生を送っているよね。それは、なぜだと思う?その答えを、ここでズバリ言っちゃおう。それは……地球人のみんなが、人生や身体の問題は、自分の意志とは関係なく 降りかかってくる という〝定義〟 を置いているから。自分が望んでいないのに降りかかってくるという定義で生きているから、もがくんだぷあ。前章で、みんなのおおもとの状態である「ぷあぷあ」へ向かうことが、生きる意義だという話をしたね。でも、この「ぷあぷあ」って、なろうとするものではなくて、 結果 としてなるものなんだ。ぼくやドクタードルフィンが提唱する教えを学べば、みんなは結果として「ぷあぷあ」新地球人になれるんだよ。そのためにまず必要なことは、「人生や身体の問題が、自分の意志とは関係なく降りかかってきたもの」という考えを捨てて、「すべての問題は、『ぷあぷあ』に戻るために 自らが選択したもの」という本当のことを受け入れること。

ここでも「ぷあぷあ」新地球人という表現が引っかかっていまいち内容が入ってこない。この表現を他の表現に置換して読まなければならないのでメンドイ。

スピリチュアルや成功哲学を学んでいるのに、うまくいかない訳

スピリチュアルをよく勉強したり、成功哲学を学んでいるのに、「なぜ、うまくいかないの?」という、よくある疑問。これは、脳に培われた常識や固定観念だらけの知識や情報により、みんなの 松果体が弱体化してしまうからだ。理論で理解しようとしてしまっているんだぷあ。だから、みんなの宇宙の叡智が、脳の中心にある松果体に行き届かないんだ。魂のより高い振動数の宇宙の叡智エネルギーと共鳴しているほど、より高度な能力を実現できるようになるんだよ。みんなの人生や身体の問題が解決する、または、 想いが実現するという現象は、体験することはすべてが自分の魂の選択であると受け入れ、その結果、「ぷあぷあ」という状態が持続 できて、はじめて可能になるもの。「どんな人生や身体の問題があっても、これでいいんだ」という、 ゆるんで受け入れる意識 が自然に備わるようになって、本当の「ぷあぷあ」を感じられるようになるよ。

終始「ぷあぷあ」の状態になるための方法論が綴られているのだが、このスピリチュアルな世界がなんだか気持ち悪く感じてしまう人も多いことだろう。僕もその1人。スピリチュアルが苦手な人にはあまりオススメできない書籍です。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

 - Book , , , , ,