51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

『ポスト平成のキャリア戦略』塩野誠,佐々木紀彦

      2019/02/27

日本という天国に危機が迫っている。もはや「昭和モデル」や「平成モデル」は通用しない。これからの日本人には「ポスト平成」のキャリア戦略が必要だ。ハングリー&ノーブルな仕事人生を送るためのヒントを、20代、30代、40代以降の年代別に提案する。

「昭和モデル」と「平成モデル」の陳腐化

キャリア面における「昭和モデル」を端的に言うと、右肩上がり、みんな一緒、男女完全分業、年功序列、ワーク・アンド・ノーライフです。一方の「平成モデル」とは、長期停滞、みんな迷走、男女ほどほど分業、ほどほど年功序列、ワーク・ライフ・バランスです。 「平成モデル」とは「昭和モデル」の劣化版に近いです。 昭和のいいところも悪いところも破壊したけれど、新しい前向きなモデルを生み出せなかった。なんだか中途半端な 鵺 みたいなシステムが出来上がったという印象を受けています。経済のみならず、キャリアという面でも、平成は「失われた 30 年」でした。

昭和は今の価値観からすると、みんなが似た価値観で、男は家庭を顧みず仕事ばかりして、嫌な時代にも見えますが、やっぱり偉大だったと思います。私は昭和の最後の 10 年しか生きていませんが、なんとも楽しい雰囲気が漂っていたんですよね。昭和には敗戦という悲劇がありましたが、戦後を生きた人で、昭和が不幸な時代だと思っている人はほとんどいないのではないでしょうか。これだけ国民が団結して、会社というコミュニティが結束し、努力すれば結果もばんばん出た。多くの人が結婚できて、家庭を持てて、マイカーを持って、小さいながらもマイホームを持てた。これは歴史的な偉業だと思いますよ。「ポスト平成」について考えるために、平成について総括する必要がありますが、 平成は本当にろくなことがありませんでした。 バブル崩壊、冷戦終結から始まり、経済は低迷が続き、阪神・淡路大震災、東日本大震災といった大災害にも見舞われました。宗教心が薄い日本人にとってコミュニティの核だった会社も力を失い、どんどん日本人は孤独になっているように感じます。それを自由だととらえる人もいて、それは理解できるのですが、国民全体としては幸福度が下がったのではないでしょうか。

キャリア面は右肩上がりだった経済にのって年功序列が花盛りだった昭和。年功序列は崩壊とか言いながらも、まだまだ機能していた、平成。新しい元号になったらまた新たなワークライフバランスという考え方が浸透するのだろうか。お金の面だけみてみても、僕が子供の頃にお年玉を貯金していた郵便貯金の口座の金利は3%もあった。この金利が今でも続いていたとしたらなんて素晴らしい世界だっただろうか。しかし現実は0.001%の金利しかない。

ハングリー&ノーブル

ハングリーさがないと事を成せないですし、何でも貪欲に吸収し、決断する度胸も持てません。その一方で、ノーブルさがないと、悪いことをしてしまう。 そこのバランスの難しさだと思っています。政治家や官僚だけではなく、ビジネスパーソンにも当てはまる話です。ハングリーさはあっても、ノーブルさがない人はたくさんいます。「野蛮な貴族」の不在です。 今の日本のビジネスシーンは、本当に草食な人が多いので、悪に対する免疫がありません。 ハングリーな悪人に騙される人がとても多いのです。悪人というのはどこの世界にもいて、会社のお金を横領したり、気に食わない社員に工作を仕掛けて追い出したり、経営者をうまく操作して使ったりします。見る人が見れば、悪人というのはわかるのですが、過保護に育てられて性善説を信じてきた人は、それを見抜けません。悪人もいずれは悪事がバレるので、最終的には自滅していきます。 どんなにハングリーでお金儲けがうまくても、高貴さがないと、得た富も地位もうまく使えません。 実際、お金持ちになっても、周りの人も信じられず、世のため、人のためにお金を使えずに一人で 黄昏れている人はたくさんいます。また、日本のビジネスパーソンは真面目に悪事を働くこともよくあります。会社のために、真面目な人が真面目にコツコツと罪の意識なく不正を働くような例です。こういうケースは周囲も「会社のために社員は頑張ったのだから」というシンパシーがある気がします。 日本の企業不祥事のほとんどはこれでしょう。

会社のために真面目にコツコツ不正を働くというくだりは現在の日本の病巣的なところだと思う。不祥事は発覚し、それを上層部が謝罪する会見をしょっちゅう見る。データ改ざんやなんかは、上からの厳しい圧力を受けながら仕事する人々がとったものであることも多い。ノーブルさにかけるこうした行為はこれからもしばらく続きそうだ。

間も無く新しい元号に変わるが、君はその時「個」として戦える能力があるか?仕事ができる人の定義が変わりつつある今、ポスト平成のキャリア戦略がものをいう。新たなキャリア戦略について考える書籍。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

 - Book , , , , ,