51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

『そうだ神様に訊こう! 京都の神社仏閣に学ぶビジネスの極意』

      2019/07/06

世界遺産の下鴨神社、上賀茂神社、清水寺をはじめ有名無名の神社仏閣33の極意をご紹介。次元をはるかに超えるおもしろさ、役立つビジネスヒント満載!1000年超えの神社仏閣が守り続けているものとは?京都パワーを解き明かす一冊!

神様のお告げ

神さまや仏さまから、お告げのようなものをいただけることがあるなどといえば、奇異な目で見られるでしょう。どうかすると敬遠されるかもしれません。でも、神前や仏前で、 敬虔 な気持ちで手を合わせていると「 閃き」を感じるときがあるのです。啓示という言葉もあるように「あ、そうだ!」とビジネスのアイデアが生まれることも少なくありません。長年にわたり京都に住み、神社や寺院の伝統的な祭事の手伝いをしておりますが、閃きを感じたり、信じられないような不思議を感じたりすることが、ままあります。目に見えない「気」の存在をまるまる肯定するところまではいきませんが、否定もできずにいます。

敬虔な気持ちで手を合わせる行為を後押ししてくれる環境が寺社仏閣だとしても、わざわざ出向かなくてはその状態を作り出せないわけではありません。最近流行りのマインドフルネスなんかを使えば、それに似た心の状態を作り出すことができ、閃きの準備ができます。とは言え、寺社仏閣には雰囲気があるので、敬虔な気持ちを後押ししてくれる何かがあることは間違い無いような気がします。

エジソンの有名な言葉

さてエジソンの有名な言葉に、「天才は九九パーセントの 流汗(Perspiration)、一パーセントの霊感(inspiration)」とあります。この言葉は、いまや格言のように扱われ、エジソンのような天才でさえも、九九パーセントが努力の汗を流しての執着──粘り強い執着力の賜物で「ひらめきの役割はほんの一パーセントなんだよ」といったふうに使われています。でも、この言葉はどちらかといえば、普通人への励ましとして受けとめられ、エジソンが本当に汗を流したなんていうふうには思われていない印象があります。  しかし、一本のフィラメント素材が選ばれるに至る背景を知ると、この言葉の重み、九九パーセントが流汗という事実をしかと認識させられます。霊感と流汗は一対のものとして理解せねばなりません。いまから一〇〇年も前の時代に、一本の素材を求めて何万キロメートルにも及ぶリサーチの背景を知るにつけ、どこか恥ずかしさを覚えませんか? 我々がものを探したり、考えたりするときに、これほどまでに執念を燃やしてぶつかっているかどうか反省させられます。これからは安易に「見つかりません」とか「できません」「習っていません」などという言葉を使うわけにはいきませんね。

凡人はやってもいないのに「できません」「無理です」といいがち。できないと思う前にどのくらいの努力をしたのかが重要。自分の全てを出し切ったか?それでもできなかったことにもう一度だけチャレンジしてみる気概が必要。

信仰とは?

「……信仰とは、いかに目に見えない神の御心を見出すことができるかだと思います。本当に必要なものは目に見えないのです。神の御心とは何かを、なかなかひと言で表現することは難しいですが、九頭竜大社の教えにそのヒントを見出すことができます。九頭竜大社の教えに、『人はわけへだてなくよい言葉を用い、慈しみや思いやりの心をもって周りに接しなければならない』という意味のことがあります。この当たり前といえば当たり前のことが、神の御心に適うのです。でも、人に対して思いやりをもって接しても、裏切られたり、損をしてしまったりということがよくあります。人間は恩知らずであることが多いのです。しかし、九頭竜弁財天大神さまは必ず見ていてくださいます。その目に見えぬ神の世界から必ず返ってくるものがあります。皆さま方が神さまの前でお祈りなさるとき、自分の欲だけのお願いをするのはあまりよいこととは思いません。自分の願いが叶うことによって周りがよくなる、幸せになる、そのような祈りで実践なさるならば、必ずや神さまの御心に適い、どんどん幸いにお導きいただけるものと存じます……」  第一行にある「本当に必要なものは目に見えない」という言葉は大切にしたいと思います。目に見えない神の御心を見出すところに信仰があるという理解ですね。では、この言葉をビジネスの場で受けとめてみましょう。

いかに目に見えない神に御心を見出すかが信仰という言葉には納得。なくなったご先祖様に思いを馳せるのもそうしたものの一つかもしれません。何も神様だけでなく、なくなって今はいない偉人たちは今の自分の状況下でどういった判断を下すだろうなどと考えるのも良いことだと思います。

煮詰まって、行き詰まったとき、信仰を持たない人でも神様に訊いてみよう。目に見えないものへの信仰だからこそ、得られる何かがあるはずです。パワースポットめぐりなども最近では当たり前になってきていますが、過去を見ても神様に頼ることは日常的に行われていました。困難な壁をよじ登ったり、叩き壊したりする手伝いをしてくれることでしょう。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

 - Book , , , , ,