Book

「一緒にいたい」と思われる会話術|大畠 常靖|初対面から、身近な人まで楽しく会話できる方法が満載

初対面では自己紹介などをしていたらあっという間に時間が過ぎる。相手の情報が分からないので質問も数多くあるだろう。しかし、二回目以降会った時、話題が尽きてしまい、気まずい雰囲気になったと言う経験がある人は多いのでは?そんなあなたのための会話術。

相手を気持ちよくさせる上手な相づちの打ち方

会話を盛り上げるには「驚く」という相づちが効果的です。

「へえー、そうなんですかあ?」

「うわぁー、知りませんでした」

「おおー、想像を絶しますね」

など、驚きを示す表現もいろいろあります。

おもしろいもので、 驚きの反応を見せると、もっと驚かそうという心理が働き、相手はさらに話を盛り上げるもの なのです。

とくに笑顔で楽しそうに驚かれれば、もっと楽しませようとして口も軽くなります。これは、驚きの相づちや、反対する相づちにもいえることです。

こうした相づちには、 相手の話を促し、引き出す効果 があります。

相づちにプラスしたいのが、受け止め言葉です。受け止め言葉とは、相手の感情を受け止める「短いフレーズ」のことです。

相手 「先週、スピード違反で捕まってしまったんです」

あなた「まあ、それは大変でしたね。自家用車を運転していて捕まったんですか?」

この会話でいうと、「まあ、それは大変でしたね」が受け止め言葉です。

「すごいですねえ」

「すてきですねえ」

「それはうれしいですよねえ」

「わあ、そんなことがあったんですか」

「大変でしたね」

など、場面に合わせ、使える受け止め言葉は多種多様です。

こうした言葉を使うと、 相手は「気持ちをキャッチしてもらえた」「わかってもらえた」と感じる ものです。

さらに、相づちに質問をプラスすることで、 会話の方向づけをすることができます。あなたの聞きたい話に導き、展開させることができる のです。

「駅前に新しいカフェができたんですよ」と言われた場合でしたら、

「へえ。どんなカフェですか?」

「そうですか。いつごろできたんですか?」

「ほほお。駅前のどのあたりにできたんですか?」

こんなふうに質問込みの相づちを打てば、相手は「この人は楽しく私の話を聞いてくれている」と感じるはず。相手の口も軽くなります。

また、聞きたいことを質問すればいいので話の方向性を決めることができるのです。

相づちを打つことは会話の中で誰しも意識しやすい項目。そこから話を展開させるのが苦手なのが話し下手な僕のような人の特徴。相手の反応からこちらが質問することができてもその回答後、話が続かない。ぽんぽん次の言葉が出てくれば良いのですが沈黙で逃げ出せるならばすぐさまその場から逃げ出したくなります。(本当に逃げ出すこともありますが)

補い合える関係をつくれば長く続く

長くよい関係が続くために大切なことは、「相手とお互いに補い合える」 ということです。

補い合う関係とは、あなたが苦手な部分を、相手が担当してくれる、相手ができないことを、あなたが率先してやってあげる──このようなフォローし合う関係をいいます。

とくに、夫婦関係は双方で補い合わなければうまくいかないものです。

夫が外で働き、家事や育児を一切手伝わない場合、同じように外で働き、家のことに時間をかけられない妻と暮らせるはずがありません。

逆もしかりです。子どもが大きくなるまでは家事や育児に専念したいという妻と、主夫希望の夫では、役割の奪い合いが起こるでしょう。

また、最初はうまく補い合えていたけれど、あるときから関係が崩れる場合もあります。たとえば、子どもが小さいうちは妻が家事と育児を担い、夫が外で働くことでバランスが取れていました。

その後、子どもが大きくなったため妻が働きに出た場合、それまでよりも妻が家事にあてられる時間が減少するにもかかわらず、夫がその穴埋めをしてあげられないと、補完関係は崩れます。

洗い物がたまっているのを見た夫が、

「食器くらいちゃんと洗えよ」

とトゲのある言い方をしたのをきっかけに、

「気づいたなら、あなたがやればいいじゃない。私だって働いてるのよ」

「俺だって仕事で疲れているんだよ」

と言い合いになる場合があります。

補完関係が崩れ、仕事をしている者同士のライバル関係に変わってしまうのですね。

お互いの言い分の食い違いが激しくなり、離婚に至る場合もあります。

熟年離婚も仕組みは同じです。

長年勤めていた夫が家にいるようになり、補完関係が崩れ、結婚生活も崩壊してしまうのです。

つまり、 お互いに補完し合えれば良好な関係が保たれ、補完ができなくなると関係が崩れるというのが、人間関係のルールなのです。

補完関係を築ければ良好な関係を保てるという人間関係のルール。聞いて欲しい人の話をいかに聞きながら自分の聞いて欲しい話をするか。ここで一方的なやりとりだと、もうこの人とは話したくないと言うことになりかねません。

人間関係のルールをもとに良好な関係を築くための会話術。もし会話がうまく噛み合わずに話が弾まないのであれば、あなたもNG行動をしている可能性があります。そんなコミュ障を救うまではいかないが処方箋となる書籍。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5