51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

毎朝「1分」のクセをつけることで爆発的な実行力が身につく!

   

「たかが、1分で人生が変わるはずがない」「1分で夢が叶うなんて、詐欺の言葉だ」「1分なんて短い時間では何もできっこない」と思っているあなた。でも、そのたかが1分で、どれほどのことが達成できて、どれほどの夢が叶うのか、知りたくありませんか?「朝1分」で人生が変わるとしたら、あなたは何を叶えたいですか?

叶うのは夢ではなく、願望

夢を実現するには、相当の行動力が必要となります。その時に行動を起こす起爆剤の力が弱かったり、長続きしないモチベーションでは、夢の実現は不可能です。それでは、本当に叶う夢を設定するには、どのようにすれば良いのでしょうか?それは、他人に話すとか、人に見せる概念をなくしてしまえばいいのです。そうすれば、本当の心の底から願う夢を設定できます。

夢の実現法として多く語られるのが、「その夢を多くの人に語りなさい」というもの。しかしこの書籍ではそれを進めていません。その理由を他人によるジェラシーだと言っています。ジェラシーとは、普段は出ないようコントロールしていても、どうしても出てしまう場面があります。それは自分と同じステージに立っていた人が、さらに上のステージに上がった時。そんな時、他人は素直に応援してくれる人と、足を引っ張ろうとする人の二種類に分かれます。夢を公言するとこう言った弊害を招く恐れがあります。それに加えあなたの夢に群がる変な輩の出現も見逃せません。あなたの成功を利用しようとする人間の出現です。夢を公言するということはこの二つの側面からも望ましいといえないのが僕の考え。

絶対になりたくない自分を書き出す

なりたくない自分を見つけ出すワークは、次のような流れで進めていきます。まず、人の悩みはほとんど下記の4つに分類されます。

1. お金   2. 人間関係   3. 仕事   4. 家族

例えば、仕事は忙しいけど収入が少ない自分にはなりたくないとか、仕事はうまくいっても家族関係が思わしくない自分にはなりたくないとか、人間関係で悩む自分にはなりたくないとか、色々出てくると思います。まずは、このような「なりたくない自分」を3つから5つぐらい書いてみてください。時間をかけても3分ほどで(速い人なら1分ほど)、終わるようにしてください。その次になりたい自分を書き出します。

なりたい自分は、「もし3年後までに神様がどんな夢でも叶えてくれるとしたら、あなたはどんな夢を叶えたいですか?」という質問に答えていきます。この時注意が必要なのは、今の自分の力量でこれはできそうだとか、これは無理そうとかいう判断を入れないこと。こういった判断を入れてしまうと、今の自分にできる範囲の小さな夢になってしまいます。それでは、本来のあなたが持つ潜在能力は発揮できません。そう書いてあるが、宝くじで一等が当たるなどの自分の能力とは関係ない夢も排除した方が良さそうです。

ノンアルビールでも飲んで、いつもより早く寝てみる

不思議なことにノンアルビールを飲んでも、眠くなるのです。そこでなんでだろうとネットで調べてみると、ノンアルビールに入っているビールの心地よい苦味と爽やかな香りの元である「ホップ」は、ビールの味わいを再現するためのハーブでした。このホップ(ハーブ)には鎮静作用があるため、リラックス効果から眠気が来たかもしれません。

いつもより早く床に就くことによって次の日の朝の脳のゴールデンタイムを活用できるように。夜更かし体質から脱却するための1つの手段としてノンアルビールで眠くなるのもありかもしれません。朝方になるだけで、1日の仕事は数倍はかどります。僕もブログ執筆のための読書と、ブログ執筆は午前中に終わるようにしています。午後はそれとは関係のない読書やダイエットのための運動、テレビや動画などの娯楽に充てています。朝方になるだけで日々のタスクの完了時間は大幅に早くなりました。夜に必要もないのにテレビをダラダラ見たりする生活をやめただけでこんなにも作業がはかどるなんて最初は思っても見ませんでいた。何ごともチャレンジですね。

ビジネスにつながる専門書を1ページ読む

夢を叶えたり、ビジネスで成功するためには、専門知識を学ぶことは必須の課題です。ですから、セミナーに通ったり、塾に入校することはとても大事ですが、なかには時間が取れない人も多くいるでしょう。そんな時には、朝1分のワークを使った勉強がおすすめです。毎朝専門書の大事なポイントの部分を、1ページずつ読むことです。最初は1分で1ページでもいいので、慣れてきたら、3分、5分とどんどん時間を増やしていけばいいでしょう。

誰にでもできる簡単な導入で、朝1分、それをきっかけに習慣化ができれば、これからのあなたのインプットの量は格段に増えていくでしょう。ブログやSNSで発信することでアウトプットの習慣をつければより一層自分の身になります。誰でも無料で発信できる時代、使わない手はありません。

巻末にはまとめとして、夢を実現する、朝1分習慣術と題し、難易度別に習慣がまとめてあります。1つずつでも習慣化できれば必ずあなたの助けになるでしょう。全ての習慣が1分で終わるという類のものではなく、1分の習慣を皮切りにまとまった時間へのステップアップを促す書籍です。

 - Book , , , , ,