森見登美彦

Book

夜は短し歩けよ乙女|森見 登美彦

黒髪の似合う彼女に密かに想いを寄せる先輩。偶然を装い夜の先斗町、下鴨神社の古本市、大学の学園祭と彼女を軽いストーカー気味に追いかける先輩。そんな彼の思いに一切気付かず度重なる偶然に「奇遇ですねえ!」の ...

Copyright© 51Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.