51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

「 ブックレビュー 」 一覧

「大放言」から自分と重なる部分を読む

著者が炎上覚悟で放った大放言(「バカな若者」「無能な政治家」「偽善の言論」等)に ...

下り坂をそろそろと下るからあたらしい「この国のかたち」をみる

現在の日本を成長が望めないものとし、急坂を登っていた頃の日本と違いこれからの経済 ...

薄っぺらいのに自信満々な人を読んでみたら僕もかなり薄っぺらかった

帯の「約75%の人が自分を過大評価しています。」というのにドキッとして(自分もそ ...

男が働かない、いいじゃないか!を読んで多様性を再確認

若手のビジネスマンに向けて書かれた男性学の視点から、なぜ性別が男性だからという理 ...

「伝え方が9割」を読んで言葉の持つ力を知る

ブログの記事にキャッチーなタイトルを付けてみたくなり、コピーライターが書いた本書 ...

一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白いを読んでみたが辟易

中古本で十分 芸術家として著名な方のエッセイ集のようですが、中身は薄めで自分がい ...

「下流中年 一億総貧困化の行方」で敗者復活が難しい日本を知る

前に「貧困世代 社会の監獄に閉じ込められた若者たち」を読んだので、それと関連して ...

「持たない幸福論」を読んだら自分って以外に悪くないと思えた

無職で収入も年間100万前後、実家暮らしで家族はいるが、未婚の僕はまさに持たない ...

ぼっちな引きこもりなので「こもる力」を読んだら救われると思ったが逆に「人間関係の断捨離」にいきついた

世の中にはいろんな悩みがあるが、その大半は「人間関係」これは心理学者のアドラーの ...

「思考停止という病」を読んで自分の頭で考える力を身につける

十で神童、十五で才子、二十歳過ぎればただの人 学生の頃、秀才や天才と呼ばてていた ...