51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

『STARBUCKS OFFICIAL BOOK』

      2019/02/22

12年ぶりのスターバックス ブランドブックが宝島社から発売!

誌面では「私のスターバックスを探しに。」をテーマに、個性あふれる建築デザインが魅力で今や旅の目的地にもなっている日本全国のスターバックス店舗や、スターバックスの始まりの地・シアトルの第1号店を網羅。また、スターバックスの核であるコーヒー調達の裏側や才能あふれるパートナー(従業員)なども紹介。さらには、現在までに世界4拠点(シアトル・上海・ミラノ・ニューヨーク)で展開する「スターバックス リザーブ® ロースタリー」も圧巻のビジュアルとともに掲載しています。

「スターバックスコーヒージャパン」創業者

深いブルーのセーターを纏った紳士が店に現れると、パートナーたちの瞳がパッと輝く。彼こそ「スターバックス コーヒー ジャパン」の創業者、角田雄二さんだ。パートナーはみな、親しみを込めて〝雄二さん〟と呼ぶ。CEOを退任した後も、永遠の憧れであり、父のような存在だ。角田さんがスターバックスの存在を知ったのは1992年の春。ロサンゼルスで自身が経営するレストラン「チャヤブラゼリー」を大成功させていた頃、偶然店に立ち寄ったのがきっかけだった。「ベニスビーチにオープン間もないロサンゼルス1号店があって、あまりにコーヒーのいい匂いがしたのでフラリとと入ったんだよね。コーヒーのおいしさと、働いている子たちのビッグスマイルに驚いてね。なぜあんなに気持ちのいい笑顔ができるんだろうって。それで手紙を書いたんです」

角田さんは社長の名前も知らぬまま本社宛に手紙を書いた。あなたの店のコーヒーと笑顔は素晴らしいが、食べ物は改善の余地があると。当時の角田さんは「アフタヌーンティー」というカフェに携わっていて、パン類のスキルがあったので、何か一緒にできたら面白いんじゃないかと手紙に書いた。すると、シアトルから電話がかかってきた。ハワード・シュルツ(現名誉会長)からだ。これを機にスターバックスと契約を結び北米以外の初出店が日本に決定。1996年8月2日銀座松屋通り店が開店する運びとなった。銀座の一角に誕生したサードプレイス。デパートの買い物が入りの客や、近隣のオフィスワーカーたちで平日も休日も賑わう盛況ぶり。大通りでないにも関わらずだ。オープン初日から長蛇の列であまりの混雑ぶりで壁が傷んでしまい数ヶ月ごとに張り替えなくてはならないほどだったとか。

世界初!4階建てのロースタリーが日本へ!

2016年10月の正式発表以来、待ちに待った東京店が中目黒にオープンする。迫力の焙煎機が、どんな風に設置されるのか想像するだけでもワクワクする。また、建築家・隈研吾氏とスターバックスのデザイナーとのコラボレーションによる4階建ての建築も見どころのひとつ。「4フロアをいかし、基本のコーヒーエリアとプリンチはもちろん、ティバーナ™️も。日本ならではのサービスも充実させています」とは新事業推進本部の家重大悟さん。「多くのコミュニケーションを生む場所になると思いますよ」。この場所は橋の向こうが住宅地なだけに、地元の人と交流しながら作ったことも日本ならではと家重さん。地域に愛される場所はいい空気感を生む。それこそスターバックスの信条。その空間で、想像をはるかに超えるコーヒー体験ができる日は、もうすぐそこだ。

コーヒー好きなら頭の中で思うことがある。それは自分の手で焙煎した豆でコーヒーを淹れて飲んでみたいというもの。自家用焙煎機とかもAmazonで検索すると出てくるので、実際に生豆を仕入れて焙煎まで自分でするこだわりようの人もいる。その思いを少しだけ叶えてくれるのが、ロースタリー。中目黒店のオープンは2019年2月28日だが、入場規制が行われるようだ。

スターバックスのウェブサイトによると、

『このたび2月28日(木)に東京都目黒区にオープンいたしますスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京は、多くの反響をいただいており、大変混雑が予想されております。Starbucks Rewardsをご利用の皆さまにはいち早くお楽しみいただけるよう、オープン後4日間に、優先してご入場いただける入場チケットを抽選で合計1,200名様にプレゼントいたします。スターバックスの妥協を許さない高品質なコーヒーを追求したスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京で、のめり込むような体験が象徴された国内最高峰のコーヒー体験を叶えてみませんか。』

とのこと。優先入場チケットは2019年2月18日(月)~2019年2月24日(日)の日程で抽選ですが、まだ手に入る可能性があるので興味のある方はどうぞ。

スターバックス公式のブランドブックです。個性豊かな各地の店舗の紹介や、スターバックスの魅力が詰まった一冊となっています。今回はスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京のオープンに合わせての発刊ですが、普段のコーヒージャーニーが豊かになる一冊となっております。

 - Book , , ,