Book

水でたちまち体が若返る「いつもの水」は、病気になる水

最近流行のデトックスの本。水は30秒で血液に、1分で脳に、20分で全身をめぐる。アルカリ電解水で体内のお掃除!1日2Lの水が、健康な身体を育みます。

血液は栄養や老廃物を流す「川」

水が少なければ、その流れもチョロチョロと勢いのないものになります。汚れた水であれば、ゴミがぷかぷかと浮かぶドブ川と同じように、水質もドロドロしていきますから、流れが鈍くなります。水自体が汚れている場合は、体のさまざまなところに汚れをまき散らしてしまいかねないという問題もあります。さらに、血液やリンパ液の流れをよくすることは、免疫力向上にもつながります。というのも、この2つは、外部から侵入した異物をとらえて攻撃する「免疫機能」にも関わっているから。血液の場合は、その中に含まれる「白血球」が、その役割を担っています(運搬・排出に関わるのは「赤血球」)。リンパ液の場合は、厳密にはリンパ液ではなく、それが流れ込む「リンパ節」に「リンパ球」がおり、細菌やウイルス、異物を追い払う免疫機能が備わっています。 流れが遅かったり、どこかで詰まってしまったりしたら、 免疫機能も役割をしっかりと果たせません。体内の流れをよくして 澱ませないためには、やはり「いい水」を、毎日たっぷりと飲むことが非常に大切なのです。

体に良い水を毎日たっぷりと飲むことは体内の老廃物を洗い流し、正常に保つ事がわかっています。それは免疫機能にも有効に働くので体調不良も少なくなるというおまけ付き。水はそんな体を育む大切な存在。できればアルカリ電解水などこだわったものを飲むと良いでしょう。

きれいな水で、体の中を洗い流そう

みなさんの不調の原因は、水を飲まないことによる、慢性的な「脱水症状」にあるかもしれないと述べました。それゆえに、水を飲むのを習慣にすることで、意外と簡単に不調は改善できる可能性があるわけです。こういうと、多くの人が、「水に含まれるなんらかの『成分』が体に効いて、不調が改善するのだろう」と考えます。しかし、じつはそうではありません。水そのものに「すごい成分」は含まれていません。水そのものが体の不調を治してくれるのではないのです。では、どうして水を飲むことで、 重篤 な不調までも改善できるのか。 それは、 水が体の中の「汚れ」を洗い流し、体の外に排泄してくれるから です。 私たちの体の中は、さまざまなもので汚れています。たとえば、合成化学物質や重金属。現代社会は、合成化学物質や重金属であふれています。大気にも、水にも、日々口にする食べ物にも、薬も、化粧品にも……。私たちが地球で暮らしている限り、こうした合成化学物質や重金属を体に取り込むことは避けられません。そして、さまざまなルートを通じて体内に入り、排出しない限り溜まっていき、体の「汚れ」となっていきます。「汚れ」は外から入ってくるものだけではありません。体内で絶え間なく行われている新陳代謝により、たくさんの老廃物が「生み出されて」います。これも、蓄積されれば、「汚れ」となっていきます。 そして、こうした「汚れ」を体の中にずっと溜めこんでしまえば、当然、さまざまな不調が起こってきます。汚れが少ないうちは、肩コリ、頭痛、だるさ程度で済みますが、ひどくなれば、がんや心臓病、脳卒中、肝臓病、腎臓病など、命にかかわる病気を引き起こします。水を飲むことで私たちは、生命を維持するのに必要な水分量を確保できるとともに、体に溜まった「汚れ」を洗い流し、体外に排泄することができます。

きれいな水で体内に溜まった不調の原因を洗い流してしまいましょう。体内で絶えず行われている新陳代謝も老廃物を流さなければ、そこにボトルネックができてしまい不調の原因に。肩こりや頭痛程度ならまだ良いが、酷い場合は、がんや心臓病など重篤な疾患へ。生命を維持するために必要な水分量をきちんととって予防しましょう。

水を変えると、血流が変わる

アルカリ電解水を飲み始めて、まず大きく変わるのは、血液の流れ。 毎日飲むと、 血のめぐりがよくなる のです。その理由は明白です。 私は、1日「体重×0.05リットル」の水を飲むように推奨していますので、以前と比べると飲む水の量が圧倒的に増えるから。たとえば、体重60㎏の人であれば、1日に3リットルです。 「アルカリ電解水」を1日に飲む量の目安 体重×0.05リットル 。いまどきの日本人の中には、水をあまり飲まない人が少なくありません。そして、じつはそれが血行不良の原因になっていることもあるのです。体の中の水分が不足すれば、血液中の水分も減り、血液はドロドロ傾向になっていきます。そうなれば、当然、血のめぐりも悪くなっていく……というわけです。 「ただの水でしょ、そんなに飲めないよ」と思うかもしれませんが、アルカリ電解水はクセがなく、不思議なくらいぐいぐい飲めてしまいます。さらに、Chapter1でも述べましたが、アルカリ電解水はクラスター(水分子の塊)が小さいため浸透力が高い( 57ページ)という特徴があります。なので、ほかの水に比べ、 スムーズにたくさん吸収され、血液へと流れ込んで いきます。

1日2Lの水を飲むと言っても、どんな水でも良いかというとそうではありません。この書籍ではアルカリ電解水を推奨しています。

水で体が若返ると聞けば美容に興味のある女子なら飛びつくはず。デトックス効果もある水分補給法で体を正常な状態に!!

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5